銀色プリズム~フィギュアスケートメモ帳~

日々思ったことやフィギュアスケートやスポーツのことなどちまちまと。フィギュアスケートは主に男子シングルのこと:羽生結弦選手を応援していますが、他に好きな選手たくさん。アイスダンスとペアも好き。

来季がますます楽しみに!  


お久し振りです!

またまたまた原稿締め切りが来週頭で仕事が押してますので手短に~。

昨日のフィギュアスケートTVは録画をしていませんでした。。。てっきり土曜日の夜放送のままかと思ってました汗。

しかし、動画やツイッターをあげてくださる方がいて助かりました~ありがたや。


羽生君が今季のジャッジ評価について感想を話していたそうで。。。。


書いてくださっていたツイッターは貼りませんが、羽生君が言っていたことのまとめを。


・GOEの変更は全選手が未知の世界に開拓していく状況だったので難しかった。
・TRのステップ、ターン、片足滑走時間を来季のプログラムの中で上手く使っていくかは今季でかなり考えさせられた。
・自分の場合はSP、FS見た時にほとんど違う場所で跳んだり違う軌道で跳んだり、音を変えたりタイミングを若干ズラしたり細かい作業までやっている。
・自分の良さとこだわりを入れつつ、ジャッジの評価にも対応していけるようなプログラムを作るのが今季明白になったのではないかと思う。


今季のジャッジ評価で感じたのは、ことジャンプに関しては

高い!幅がある!速い!

のが評価されることでしょうか。


かつて今季ルール改正前に、羽生君は選手の中で一番高くて幅もあって美しいジャンプを持っているのだからあんまり繋ぎを入れずにでっかく跳んでほしいな~と思っていた頃があったのですが、ある意味時代が羽生君に追いついた?

アイスコープを見たら羽生君のジャンプの高さはダントツなんですけどね。。。ある意味衝撃的な逆の高さの選手もいらっしゃる。。。そしてネイサン君のジャンプって正直高さという面では中間から下位なんだよなあ。ジュニアの頃からコントロールは上手いが感嘆するほどの高さがあるジャンプというわけではなかったんですよね。


羽生君のプログラムは上から見たらわかりますが、軌道の多彩さ、美しさ、リンクカバーが本当に美しいんですよね。
ワールドで見たサモドロワちゃん。。。。テレビで見たら良いですけど、現地で見たらほぼジャッジ前とリンク中央のみを往復しているプロで面白くなかったんですわ。これはPCSは出ないだろうなと良くわかりました。


クリーンなプロも良いけど、羽生君のプロのような多彩さはフィギュアスケートの理想型だと思いますがのう。


来季に向けて闘志を内に秘め、計算したプログラムを滑る羽生君が今から楽しみです!

もちろん足の怪我の治療もありますが、来季の戦略やプロを練り直すためにカナダに早く帰ったのかな~と感じました。



いつか。。。。プル様がリクエストしてくだすった「ブラック・スワン」を拝みたい~!


も~これは高身長・手足長族しか許されないプロですよね!



あと、前ネットで欧州のプログラムと北米のプログラムの違いについて詳しく語っているのをおみかけして、ざっくり言えば欧州はリズムを重視してプロをつくっていてスケーティングも感覚で滑っていること、北米はメロディーを重視して理論的なスケーティングと評していて(メロディーを重視しているが音楽がBGMになりやすいとのこと)、

多分、羽生君はスケーティングはカナダ式になったとはいえ、血肉になっているのは欧州タイプと日本のハイブリッドではないかと思うとですよ。

もしやあのぴったり合っていた阿部奈々実先生のプロは欧州タイプだったのでは。。。?と感じました。
都築先生系列はロシア系統ですもんね。。。
そして羽生君と抜群の相性のジェフリー・バトルは北米の選手では珍しくリズムを重視して滑る(!)選手と聞きまして、なぜ羽生君とばっちり合うのか合点がいったような気がします。

そういうわけで、本当は羽生君は欧州のコレオグラファーが合うのかもなあと思った次第です。

理想としては(無理だとわかっていますが)アベちゃんことアベルブフとかリショーさん、クリストファー・おディーン様とかですかのう。グレイヘンガウスも突飛なものが生まれそうで興味ありますww
ペアの振付をしているフォンタナさんも私は独創的で好きなんです。


実はメドベちゃんがクリケットに移籍してきた時に、これでロシアの振付師に頼むルートができたかも??と思ってしまいました~すみません。

まあ無理だとわかっていますが。。。羽生君は義理堅いところがありますからのう。
衣装も一度つくってもらったものはマイナーチェンジはあったとしてもずっと大切にして着用しますし。
シェイさんには色々意見を言いやすいのかもしれませんしのう。。。。そろそろ新しい風を入れて対抗するのもいいかも??

うん、まさか平昌後に新しい風と入れてとか書くことになるとは。。。ありがたいことです。
ファンの勝手な戯れ言です、こうしてあーでもないこーでもないと言える時間があるというのは本当に素晴らしくありがたいことだと思います。
羽生君が引退したらもうその機会は訪れないのですから。


おっと、そろそろ出かける準備をせねば!


それでは、ではでは。



PS:来週、さ来週くらいまで(いやその後も断続的に)仕事がヤバイので(締め切りがあるんだよお!)しばらくブログ更新が滞ると思います。






プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

フリーエリア

検索フォーム

リンク

QRコード