銀色プリズム~フィギュアスケートメモ帳~

日々思ったことやフィギュアスケートやスポーツのことなどちまちまと。フィギュアスケートは主に男子シングルのこと:羽生結弦選手を応援していますが、他に好きな選手たくさん。アイスダンスとペアも好き。

スポンサー。  


おはようございます!

アワードの件で喧々諤々になっていますな。(来年はもうやめよう)

某ネイサン君サイトでもなぜ羽生君ファンは非難し続けるのかということが書いてあるのをみかけましたが、ISUって過去にやらかしちゃっていて信用ならないですからね。。。バンクーバーのライサチェックとプルシェンコの繋ぎの評価やインマンメールの件はどう思うか?と聞いてみたい。あと平昌オリンピックでのローリー・パーカーのことも。(ちなみにインマンメールのような違反行為はサッカーW杯やラグビーW杯等でやったら即座にアウト。審判資格はく奪でせう。)
あと、なぜ毎回アメリカの!アメリカのフィリップ・ハーシュ記者から内部情報漏洩じゃないか?と思うような重大な情報が流れてくるのか、とかね!!過去や改正の経緯(アーティスティック・テクニカル部門を分ける話はどう考えても流れから言い出しっぺはアメリカ様)、情報の流れを見るとISUとアメリカって密接な関係だよね~って信用ならないからね。
日本だけじゃなくてアジア全体が蚊帳の外感を感じるんですよね、お金を出しているのは日本なのに。

そのことも、海外のファンからは特に「レイシズム」「国籍差別」じゃないかという声があるんです(国籍が中国のボーヤンへの冷遇も含めて。日本のネイサン君ファンはザ・アイスで共演したから親近感を持っているみたいだけど海外のアジアンや地元中国のボーヤンファンは怒っているファン多いですよ、知らないだろうけどw)。

アジアなど外国のファンが少ないからそのような声があることが伝わっていないんでしょうね。

お金は大事だよ~♪ということで

気になっているスポンサーのお話について。



まず、Jスポーツなのですが、大ちゃんのスペシャル放送が7月以降取りやめになって、2020四大陸選手権の再放送があるんですよね。。。

〇Jスポーツ
https://www.jsports.co.jp/news/?id=490

ちなみに四大陸選手権2020年は今日から再放送ですよ~♪
私は四大陸選手権は母が大変な時で試合も見に行けず試合もほとんど見ていないので見ます♪

7月7日(火) 午後3:30 - 午後5:00

ISU四大陸フィギュアスケート選手権2020
ペア ショートプログラム
7月7日(火) 午後5:00 - 午後5:10

ISU四大陸フィギュアスケート選手権2020 記者会見
ペア ショートプログラム
7月8日(水) 午後5:00 - 午後7:00

ISU四大陸フィギュアスケート選手権2020
ペア フリースケーティング
7月8日(水) 午後7:00 - 午後7:10

ISU四大陸フィギュアスケート選手権2020 記者会見
ペア フリースケーティング
7月10日(金) 午後3:00 - 午後5:30

ISU四大陸フィギュアスケート選手権2020
アイスダンス リズムダンス
7月10日(金) 午後5:30 - 午後5:40

ISU四大陸フィギュアスケート選手権2020 記者会見
アイスダンス リズムダンス


で、Jスポのページに

「※新型コロナウイルスの影響によりISUグランプリファイナルハイライトの7月の放送を見送ることになりました。8月以降の放送予定に関しましては確定次第発表します。」

と書いてあります。


しかし、チャレンジカップとチャンピオンシップは再放送しているんですよね。

うーむ、これは6月末で一旦グランプリシリーズの放映権が切れて7月以降放送できなくなり、8月のISUのグランプリシリーズの開催方針を見て契約するか考えるのではなかろうか?と思いました。
テレビ朝日の放映権はどうなっているのかちょっとわかりませんが、テレビ朝日もコロナで経営が苦しいと聞いていますのでどうなるのか(もしかしたら複数年の契約かも)。

そして、世界中のテレビ局で同様のことが起こると考えたら、ISUは相当金銭面で苦しくなるだろうな、と思います。
というのもISUの収入のほとんどは試合のチケット販売ではなく放映権料だからです。
もしかしたら今後はISUのライブストリーミングから課金制で放映することも考えるかもしれませんが、どうなるか。
それでもお金を払ってまで見るのは日本のファン、そして大きなファンベースがある羽生君ファンだと思いますがねえ。
アメリカ人は払わないっしょwスポンサーの会社なんてここ10年一つもないじゃんね!

ISUの運営費を支えているのは日本のフィギュアファンと羽生君のファンだと思いまーーす。

そして、ISUのオフィシャルスポンサーも。。。

2020モントリオールワールド時
2020070708191303e.jpeg


2020ストックホルムワールド時(2020.7.6)
202007070819250f9.jpeg


9社から5社になってしまったですお。。。。

撤退したのは、シチズン(長年のパートナーだった)、キャノン、ロシアのなんとか、マルハンです。

残った5社は3社が日本、2社がフランス。

アワードにフランスの選手が多いのはこのせいもあったりしてw

北米、アメリカの会社は1社もございません。


20200707081935057.jpeg


日本スケート連盟のオフィシャルパートナーはコーセー、信用金庫、ニチレイ、ロッテ。

コーセーがISUにもスポンサーしてくださっていますよね、ありがとうございます!

サプライヤーには苦境のANAさんも残っていてくださいますし、ありがたやでございます。


これこのように、日本の企業は苦境の中ISUにも残ってスポンサーしてくれる企業もあるのだから、ちゃんとしてくれよ、と言いたい。

お金は大事ですぞ、わたしらが買ったコーセーの雪肌精やロッテのガーナやガムのお金の一部がISUの運営費・世界のスケート連盟に分配されるフィギュアスケート普及・強化費になるわけですから。
わたしはフィギュアスケート好きだからそれは誇らしいしありがたい。

でもアメリカは少なくともここ10年は世界のフィギュアスケートの普及に何のお金も支払ってないよね??(ここ大事)

羽生君のファイル付き高額化粧品やガムやチョコのお金はここ6年世界のフィギュアスケートの普及資金として貢献していますけどね!

ということはネイサン君も普及に貢献したかどうかはちょっとね。。。と私は思いますね~。
数字とお金は嘘つかなーーい。

他の国の選手のファンにお金やテレビの視聴率や会場観戦の活況を出させておいて、その功績を別の国の選手、ネイサン君にしているところが一番「は?」とくるんだよね。
人のふんどしで相撲とってるみたいな。

それならそうと、具体的なデータをお願いしますね〜すでにアメリカのスポンサーは1社もないわけですが、あと視聴率や会場のチケット売上のデータもお願いしますね。


以上!


でも、ISUが存続することは大事です。
だって羽生君が愛するフィギュアスケートの国際団体がなくなったらどうするのか~。
羽生君が現役の間だけ楽しめればいい、というのは欺瞞だと思うな、そんなの悲しいじゃないですか。。。はにゅ君はおそらくずっとフィギュアスケートにかかるであろうに。。。
どうするのか、課金制にするなら協力しますが、見返りはよろしくね!であります。

PS と思っていましたがルール改正案が本当に全面保留になったらやっぱり課金しないぞ、と。





プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

フリーエリア

検索フォーム

リンク

QRコード