銀色プリズム~フィギュアスケートメモ帳~

日々思ったことやフィギュアスケートやスポーツのことなどちまちまと。フィギュアスケートは主に男子シングルのこと:羽生結弦選手を応援していますが、他に好きな選手たくさん。アイスダンスとペアも好き。

2019トリノGPF界隈をミッテQ。  


あまりにも衝撃的でどあほうな我らが若様の所行に魂が削られたのか、めっちゃ眠いこのごろ。

でもあんなどあほうな構成を突貫工事でいきなりやってクワド全部跳んだの凄くないですか??

しかも水と油くらい違いそうで、正直この2種類を同時に跳ぶのは相当にリスキーと思っていた4LOと4LZと同時に跳べたの凄くないですか??

最後疲れて3A+シーケンス3A跳べなかったけど、滑り込めば跳べちゃうってことじゃね?ああそうじゃね??

色々思うところはありますが、このとんでも構成(一応ネイサン君よりBVは高いのだよ)をやるはめになったのは、こんなことでもなければずっとなかったかも??

ベテランって、少しづつ難度を上げないと、どうしてもジリジリ評価が下がっていきやすい印象です。

何かフレッシュな印象を与える必要があるのではないかなあ。

この経験がモントリオールで身を結びますように。


今季、ジンクスが全部逆になってるのでもしかして北米でのワールド。。。。うむうむ。



で、眠いのでw軽い雑感でございます。
重い話しはなしで。



①羽生君の今季のプログラム選びにソチのキムヨナを思い出した件。

ソチのキムヨナさんも、自分のやりたいプロとして、バトルが過去に滑ってずっと憧れだったアディオス・ノニーノをしたんですよね。ウィルソンは別のプログラムを用意していたようですが(もしかしたらアイスショーでしたトゥーランドットだったのではと思っている)自分の過去の憧れを優先したんですなあ。ちょっとそのあたりも羽生君とかぶります。
あと、ソチの採点もかなり論議を呼びまして、特にPCSですね。難度と勢いはソトニコワがあったけど、洗練されていたのはキムヨナだったしノーミスだったしのう。会場がロシアではなかったら結果も違ったかもしれない。

このプログラム選びからも、うん、羽生君の現時点の気持ちが表れてるのかなと思いました。


②ライバルはお友達

羽生君がネイサン君を倒す!と言っているのを大人げないと揶揄しているのを見かけたけど、まあ子供っぽいかもしれないけど、羽生君は誰に対しても本気だということだと思うぞ。
羽生君はどの試合でも手を抜かない。
それは不器用だから、という面もあるけど、武士のように一試合ごとに出場する選手への敬意があるからだと思うぞ。
相手がネイサン君でも昌磨君でもヴィンス君でもボーヤン君でも同じである。
多分、羽生君はもしトルソワちゃんが言うように男女混合になったとしても、最高難度の構成を組み込んでくるだろう。
いや、男女混合になったからこそ最高の構成にしてくると思う。(そして多分ネイサン君は羽生君がいない場合は構成を下げる。。げふん。。。)
今回のGPFを見ても、年若い女子選手に対しても飽くなき探究心(ものまねありw)があるのは、何より性別関係なく相手にリスペクトの気持ちがあるからだろう。
言葉では「勝つ!」と言って猛々しく見えるが、それはどの相手に対しても見くびっていないからだ。

羽生君が凄いのは、それが男子だけでなく、ノービスの女子にまで及んでることではないだろうか?

今までここまで実力というものに対して性別にフラットな選手がいただろうか?

他にいたでしょうか?また他のスポーツにいるかな??

ワシつくづく女性としても羽生君のジュニア女子選手へのリスペクトぶりは嬉しかったですし誇らしかったですお。


で、謎なんですが。。。。うーむずっと謎だったんですが、しょうま君ファンの方々が何故ライバルであるネイサン君を「お友達」としてあげあげして羽生君を敵視するのかわからず。。。。そりゃ色々言う人もおりますけども。
ネイサン君ってしょうま君と一緒の試合の時、明らかに構成落としてるじゃないですか??
で、羽生君がいると一気に構成あげますよね??
それって、選手として下に見ているということなんでは?口ではリスペクト言ってますけどww
そのあたり良く言えば効率的・合理的とも言えますが、それが滑りの規定どおり感・地味さにつながっているような。。。
それって悔しくないんかーい?と超不思議なんですが。
羽生君はそんなことしないよ?昌磨君とネイサン君の試合で構成変えるなんてことないですお(今回のは緊急事態だったので別)
それは口では勝つ勝つ言ってますけどどんな相手も見くびっていない、出会う選手皆に対して一期一会だと思っているからじゃないかい?
本当の意味で出場選手をリスペクトしているのはどちらなんでしょか。

うん、こういう気持ちがあるからあの魂をリンクに映し出すような演技ができるんだと思うな。


③プーさん投げ込みなどは韓流ファンダム文化?

というのをネットでおみかけしまして、なるほど!と思いました。

そういえば、中国では食事のマナーも全部食べるのは失礼で、残すのがマナーなんですよね(最近はわからない)
食べきれないほどご馳走を出していただきましたよ、ということだそうで、あと食事後も日本みたいに整然と綺麗になんてしないですな。床にナプキンなどは捨てるのが当たり前。
後、あのフェアジャッジバナーはあたしゃサッカーの国際試合で旭日旗に×をした旗や政治問題のスローガンを会場で超でかいバナーを広げてアピールしていたのを思い出したわwwで、日本のサッカーファンも怒ってはいたけどそんなことはしちゃいかんということで誰もしないんですわ。
あと、ソチの後韓国であった四大陸選手権だったかな?ISUに抗議するバナーをキムヨナファンがかなり出していたことがありましたなww
うーん、お国柄。。。

つまり、これはサッカーでも見られた
平気で政治問題のスローガンを試合で掲げちゃう文化圏の人vsそんなのはしたないと思う文化圏の人

というのが奇しくも「同じ選手のファン同士」で現れてしまったという。。。

これね、今になっても会場でスローガン掲げちゃいかんよねvs何でダメなの?は平行線ですよねww

フィギュアスケートしか見ていない人にはわからんかもですが、これずっとサッカー日本代表チームは悩まされてきてるんですお.。最近はそうでもないのかもしれませんが。

今までこれほどアジア圏にまで熱狂的なファンがいる選手というのはいなかったので、想定しないことがおきているのでは。

どっちかというと、サッカーのウルトラス(熱狂的なサッカーのチームファン)のことを参考にした方がいいのではと思うなあ。




以上!



PS 来週は全日本に向けて仕事と家ごとに集中するのでブログは小休止の予定。全日本のスケジュールなどを週末にあげるくらいかな。






プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

フリーエリア

検索フォーム

リンク

QRコード