銀色プリズム~フィギュアスケートメモ帳~

日々思ったことやフィギュアスケートやスポーツのことなどちまちまと。フィギュアスケートは主に男子シングルのこと:羽生結弦選手を応援していますが、他に好きな選手たくさん。アイスダンスとペアも好き。


情報が。。。。ない!

全米と全加とインターハイと重なってしまったからであろう。。。。そう、2015年に羽生君や昌磨君が出演するDOIとまるかぶりしてスケオタ&はにゅー的にはほぼ完全スルーされた、あのPIW鹿児島と似ている。

グーグル先生で検索するのですが、ほぼ公式しか出てこないじゃないっすか!
ツイッターでも地元情報はバスくらいしか見かけないしのお~ということで、隣の鹿児島県民ですが、PIW熊本情報です!
ほぼ自分用ですが。。。。スマホのお気に入りが全米と全カナダと熊本情報でいっぱいになりそうなので、整理するためです~。
ホームページを見たのですが、あれでしょうか、森高千里さんの「わたしがおばさんになっても~♪」に合わせて真凛ちゃんが綺羅綺羅スマイルで踊ったり、昌磨君がぎこちなく踊ったりするのでしょうか。。。ちょっと微妙。そして本人達は恐らくこの曲はほぼ知らないというww
ああ、昭和な演出、ぼえ~~~。

この曲だけははにゅう氏に踊ってほしくない曲です。。。。。。

痛々しいじゃないですか!!
なあ、皆の衆!!

リンクはすでにできあがりつつありますよ~。

キャプチャ_2017_01_19_19_44_45_735

○プリンスアイスワールド熊本公式(ガクオンユニティス)

【会場】
アクアドームくまもと 〒861-4136 熊本市南区荒尾2-1-1

ソルトレイクシティオリンピックシーズンの2001年NHK杯の会場となった場所。
ジェフリー・バトルがシニアデビューをし、準優勝した会場です~優勝したのは本田武史さん。
なぜ会場が熊本だったかというと、国体が熊本県で開催されていたからなのであった。
アクアドームはサブリンクもあるので、またなんらかの大会が開催されたらいいなあ。


Jeffrey Buttle (CAN) - 2001 NHK Trophy, Men's Free Skate(3Axel1996様)


【出演者】
【ゲストアーティスト】 森高 千里(チャリティ出演)
【レギュラーゲスト出演者】 荒川静香 / 本田武史
【ゲスト出演者】 安藤美姫 / 織田信成 / 無良崇人 / 本田真凜 / 宇野昌磨 / 村上佳菜子
         樋口新葉 / 本田望結 ※1/22(日)のみ出演 / 本田紗来 ※1/21(土)のみ出演
【レギュラー出演者】 プリンスアイスワールドチーム(総勢約30名)

【日程】
2017年1月21日(土) 開場 11 :00 開演 12 :00 / 開場 16 :00 開演 17 :00
2017年1月22日(日) 開場 11 :00 開演 12 :00 / 開場 16 :00 開演 17 :00

【アクセス】
熊本駅からシャトルバスが出ます♪

こちら


ところで、地方公演に行った際の一番の楽しみはグルメと観光ですよね~。

いいサイトがありまししたのでリンクを貼ります。


熊本駅 えきマチ一丁目

熊本城桜の馬場桜の小路

熊本県観光サイトなごみ紀行

熊本市観光サイト漫遊くまもと

水前寺公園公式サイト(肥後細川家庭園)

熊本城公式サイト
復興城主についても掲載されています。



熊本県の私的一番のおすすめおみやげはコレです!

キャプチャ_2017_01_19_19_47_22_226

いきなり団子〜🍡

素朴なのですが、さつまいものそのまま感とさっぱりあんこが絶妙で、思わず唸る団子です。
鹿児島ではこれは売っていないんですよね~。
鹿児島県民が北にのぼっていくとき、パーキングエリアでこぞって買うのが、このいきなり団子です!
出来たては超うまうま〜。
ただし、お腹は満杯になりますww


「スイス」のリキュールマロン。
みたところ、駅中にはショップはなさそう。これも美味しいのだ!

スイス ショップ情報

キャプチャ_2017_01_19_21_18_15_757

日本酒 「美少年」

会社はこちら

キャプチャ_2017_01_19_19_49_19_427

ふふふ、名前もいいですよね(*´∀`人 ♪
これを羽生君や昌磨君へ贈ったりして。。。。アスリートだからダメだなッ。
駅で販売されていることを祈る~これは買います買います。


あと、太平燕(タイピーエン)も有名です。
こちらも酸味がきいてうまうま~熊本駅にもお店があるようです。

らん蘭

キャプチャ_2017_01_19_19_51_41_313


あとは、阿蘇の牛乳を使った製品や、赤牛、熊本牛のお重もおすすめ!

あと、なんといっても馬肉系ね!


食べ物ばっかりだなww



今日は今から家事とPIWの準備、明日は飲み会なので、しばらくお返事は無理そうです汗。


ではでは。


ザ・アイス北九州公演見た。【追記あり】  


やってきました、ザ・アイス北九州公演!
内村選手の鉄棒での大逆転を見終わった後、新幹線に飛び乗りやってきました~北九州市はいつも新幹線で通りますが、降りたのは初めて。
暑い。
帰省客も多い~(°_°)

てなわけで、人がめちゃめちゃ多かったこともあり、さっさと会場へGO。
実は、今回はお席が一列目なのだ\(^o^)/
しかも正面でした~うふふ、スケーターさんが間近で見られたお。
フィナーレでは、ダンスを教える人で正面にきたのがしょーま君とさっとんで、超かわいかった♡
隣のゆづ友さんと時々ツッコミを入れながらwショーを楽しみました~楽しかった♪

7月中頃に母が足を骨折しまして、本当に行けるのかと危ぶんだザ・アイス。
見ている時も、これで当分見ることはない、ということもあるかもと噛みしめながら,大事に見ました。
なんだか、羽生君のファンになった時に初めて見た、2014SOIや大阪エキシビションを見た時の気持ちを思いだしたなあ。
とにかく、全部、全部楽しみました(*´∀`人 ♪
一列目というのも大きかったかもww

しかし、新幹線で帰ってから車で家へ近づいたあたりで母の病院から連絡があり、引き返して病院へ(家からだと遠い)、遅くなっちゃった汗。でも悪いお話ではなく、いいお話だったので、なおさら良かった(´ω`人)

では、さっそく感想を~。
メモをとっていないので、かなりざっくりとです。

オープニング群舞

ガーシュインの「ラプソディー・イン・ブルー」。
これいいですわ~洒脱で、最初に登場したメンバーはポップな柄の衣装でかわいらしく、後から登場したメンバーは、シックな衣装で対比がきいていて良かった。
最後のピアノのカデンツア(というのかな)のところで、スケーターが一列になってコーラスラインのように進んでいくのがめちゃくちゃかっこよかった。
また、噂のさっとんとしょーま君の可愛らしいカップルが、とにかくかわいらしかった(* ´ ▽ ` *)

最初に登場したスケーターは、地元のスケータ-君(すまん、鳥頭なのよ)
プログラムはピンクパンサーだった~頑張ったわ。

○無良君エキシ
おしゃれなエキシ。小粋なのだが、軽い感じが出たらもっと素晴らしかろうの~今季は期待しています!

○フローラン・アモディオ
「センド・イン・ザ・クラウンズ」。ピエロ衣装。カナちゃんにふられてから始まる。アモディオはやはりショー向きだのう、こういうのが抜け感があって抜群にうまい!最後はさっとんが出てきて、ほおにキスして終わっていた、おのれw

○長洲未来 今季フリー
うわさのウィルソンプロきたー!振付にヨナ味を感じた←褒めてます。過剰ではないエレガントなプログラム。個性を出さないと無難になってしまうプロにも見えたわ。。。さすがにフリーはきついのか、終わった後に未来ちゃんはゼーハーしとりました。

○ジェイソン・ブラウン エキシ
のりのり!独特のリズム感だなあ、お客さんを楽しませる生粋のエンターテイナーだわね。
NHK杯も楽しみにしています!バレエジャンプ高い。

○村上佳菜子 ショート「カルメン2016」
真っ赤な上半身スケスケの衣装(照)。ボーカル入りなんだけど、オペラではなく、今風のボーカルのカルメン。
途中、3-3のところで派手に転んで、大丈夫か心配になりました汗。
終盤のステップが圧巻ですな、ぜひGPSでかなこワールドを見たい。

○ジェフリー・バトル 曲名わからず。クライミーアリバー、ブラックアンドゴールドではないプロ。金色のテープが衣装に貼り付けてあるやつ ←オイ 「ブラック・アンド・ゴールド」でした。
これ大好きなんだYO!曲名わからんけどw
途中でセクシーポーズをありまして、こういうのをぜひ羽生君のプロにだな。。。。。。。。おっと話がそれたようだ。
客席煽りが最高、ジェフはやはりエンターテイナー。
そして、黒いだぼっとした上下に金色のテープが貼られているのですが(・・・。)金色テープの裾がヒラヒラ~とはためいているのに目が釘付け。
一応装飾効果を狙っている?
・・・・・・・・・・。
ぐッあんなにイケメンなのにいいいい!
羽生君は衣装のデザインをクリケットとキャナダの衣装屋さんに頼まないのは大正解ですな!今後もヨロ。
そういえば、キム・ヨナさんの衣装はいつも素敵だったけど、韓国のデザイナーさんのデザインだったんですよね。

ここで、真央&舞さんのコラボプロ。
懐かしナンバーもあったのだけど、新プロのドボルザークの「遠き山に日は落ちて~♪」が素晴らしかった!
照明はオレンジと深いブルーで、衣装も茜色のグラデに、コバルトブルーのサッシェがたなびいて、それは美しかった。
薄いオレンジ色の布をつかうのですが、途中まで涙が出そうに感動していたのに、ネットで見た「生ハム」を思い出して、ニタニタしてしまったww

他にもあったけど、もうすでに記憶が薄れてきたので割愛~。

ここで、お待ちかねのダンス練習タイム!
噂の、かなちゃんしょーちゃんキタ━(゚∀゚)━!
かなちゃんが先頭、後方にしょーま君が並んで、四方八方に、エグザイルよろしく「しょーちゃんかなちゃんでーす♪」と紹介するんだけど、しょーま君がやる気なさすぎてワロタww
一刻も早く終わらせたいww
やる気のなさがギャグになっているというww
かなちゃんがダンス練習して、その後しょーま君が教えてくれるのだけど、「きらきらきら~」で尻すぼみになるのがオモシロ。
自分の役目が終わった後は、気持ちが抜けたのか、かなちゃんが観客のダンスの出来を聞いても、しばらく「ボーッ」としていました、ワロタw

次に、トークショーで、さっとんとかなちゃん。
いろいろありましたが、メモをとってなくてですね汗。
キャストで旅行に行った時に(太宰府天満宮?)、食事の時にジェイソンとかなちゃんとさっとんで変顔で写真を撮りまくり、気付いた時には周りのスケーターさんは帰っていたという。その写真はかなちゃんの携帯の中にあるそうw
舞ちゃんが「誰かかなちゃんの電話もってきて~」と呼びかけるも、そのまま。
きっと、次期に変顔3人衆ののお写真が、かなちゃんのツイッター等で登場すると思われw

舞ちゃんが「好きな男性のタイプは?」と聞くと、
さっとんが「面白くて頭がいい人」
かなちゃんんが「auの鬼ちゃん役の人、清潔感がある人」だそうで、
↑ 羽生君はオススメよ♪
ハイ、余計なお世話ですな!
と思いましたw
ワシは、羽生君の相手はスケーターさんがいいなあ~。
アガシ&グラフみたいなの!澤穂希夫妻みたいなの!
↑ ハイ、大きなお世話ですね!

第二部。
○浅田真央&東北のスケーターの子供達。「ジュピター」
オリジナルバージョンそのままに滑ってくれました、これが見られて感無量。
真央ちゃんの身体の動きはやはり別格ですな。。。
嘆き、慟哭、慈愛。
真央ちゃんが持つ輝きがあってこそのプログラム。
スピンのところが、子供たちがそれぞれ同じ形ではないスピンをしていて、素晴らしい演出だと感じました。
また、照明がリンクも会場中も星空になりまして、まるでその瞬間だけ宇宙にいるようでした。
東日本大震災が起こった日の当日の夜は星降るような夜だったと聞いていたので、そのことも思い出しました。
プログラムが始まる前に、被災地の状況が、いまだ復旧が手つかずで2000人の方が避難所にいることが流れてきました。
そんなこともあって、帰りの新幹線乗り場で、熊本の特産品を買い込みました。

○カロリーナ・コストナー「月の光(ドビュッシー)」
バターの上を滑るかのような美しい滑り、長い手足、バレエダンサーのような身のこなし。
やはりカロリーナは別格です。多くの方のスタンディングオベーションをもらっていました。
今日はジャンプも良かったお。試合には本当に復帰するのかな。

○ハベドノ 新FD「プレスリーメドレー?」
やはりハベドノいいわ~群舞でも、マディーはキレキレでした。
様々な曲をつなぎ合わせたプログラムだったのだけど、プレスリーの有名な曲が入っていて。。。でも曲名を忘れちゃった汗。
リフトが工夫がこらされていて、美しいプログラムでした。
SDは「フィーリングッド」らしいのですが、どちらもボーカル・ポップスプログラム?
一つはクラシックや映画音楽などでボーカルなしのプロが良かったなあ~。←ファンなので

○アダム・リッポン 新フリー「Bloodstream」
とても個性的なプログラム。コンテンポラリーダンスのようなポーズが散りばめられています。
上半身の動きが多いため(ポーズも多い・・・汗)、採点マニアとしては、トランジションで点が伸びる構成なのかちと不安ですが、面白いプロです。
振付師さんは、陸上ダンサーのShwimmerさん。
最後にリッポンルッツがどかんときます!
曲もとてもいいわ~ワシは羽生君にはどんどんこういうマニアックなロックで見てみたいのYO。
FaOIでのしょーわ歌謡とのコラボはもう結構ですww
衣装がリッポンぽんにしては、地味!キラキラスケスケなし!黒系のだぼっとした上下。。。パトリック??
リッポン君くらい、北米伝統衣装、ユニクロ・グンゼ味からは離れていただきたいのに。

○宮原知子 バトル振付のエキシ
さっとんのエキシの中で、これが一番好きかも。
衣装も、濃いめのブルーで統一、上半身は一部シースルーキラキラが散りばめられていてゴージャス。
これはグッドな衣装!チャコットさんかなあ、センスいいなあ。
GGの2013-2014のSPの衣装を思わせます。
今日もパーフェクトでした、しかも色っぽくて上品。
恐るべし、バトルマジック。
このエキシはええですよ!
NHK杯、GPSではこちらで頼むわ。

○宇野昌磨 新SP「ラベンダー」
4Fツーフット、4T、3A。
衣装はラベンダー色に下の方に若干グラデあり?(間違っているかも)
曲は本当に、町田君のSPに良く似ています。
ジャンプは決まっていた。。。町田君のSPがあまりにも特農で、あちらこちらであの濃いポーズの一つ一つが思い出された。。。←褒めてます。2014全日本のラベンダーは忘れられない。
特に最後のジャンッ!はドヤアと決めてほしいわ~。 ←ウエメセすまそ。
これからどんどん完成度をあげていくことに期待です~。

○パトリック・チャン 昨季SP「マック・ザ・ナイフ」
相変わらずの爆走スケート。
ジャンプの調子よし、去年のザアイスとは身体のキレが違う。
昨季のSPか。。。新エキシのマルーン5を見たかったわ、しょぼん。

○浅田真央 新SP「リチュアル・ダンス」
てっきり、チェロ・スウィートの方だと思っていたので、暗がりの中に見えるシルエットに大興奮!
ジャンプの調子良し、明らかに昨シーズンより身体を絞ってきています、意気込みを感じますな。
このプログラムでは、なんといってもステップですね、強く印象的なポーズ、振付がいくつかありました。
こちらも、まるでコンテンポラリーダンスのようです。
いいプログラムの香りがプンプンします!
GPSが楽しみです~♪

最後は、投票で決まったコラボNo.1とNo.2が披露されました~。

2010年に羽生君も滑ったマルーン5  「ムーヴス・ライク・ジャガー feat.クリスティーナ・アギレラ」 。
ジェイソン・ブラウン、ハベドノ、無良君、ジョアニー・ロシェット、長洲未来、アダム・リッポン。
衣装は、黒いだぼっとした上下に電光が身体のラインにそってつけられているのだ!
身体の線、ダンスのキレ具合がよくわかって、面白かったww
ジェイソンとマディーがキレッキレでした~やはりアイスダンサーは上手い。
とてもかっこいい、バトル振付のナンバーでした。

大トリは、2014「ボレロ」 ジェフリー・バトル&浅田真央。
文句なし!
トーヴィル&ディーンへのオマージュも込めたボレロ。
途中、ボレロ独特のポージングのところで、ぞくぞくするような真央ちゃんの力強い目線を感じて、まだまだ、確実に進化している、と嬉しくなりました。
もう一度見られて、眼福でした~。

最後は、群舞と(忘れた・・・汗)、フィナーレダンス!
スケーターさんが前にきて教えてくれるのだけど、わたしらのところには、さっとんとしょーま君がきたのだよー!
かわいかった+゚。*(*´∀`*)*。゚+
次々にスケーターさんがくるので、嬉しすぎて次第にダンスがおざなりにwww


いや~楽しかった!
ザ・アイスは本当にアットホームで、会場全体で楽しめる、いいアイスショーです。
新しいプログラムをみんな滑ってくれるので、来年行けたら、ぜひ行きたいです。
なんといっても、オリンピックシーズンの新プログラムが披露されますからのう。

帰りには、熊本の晩白柚はちみつ、特産の柚子スコ(タバスコのゆず版のようなもの)と一蘭のインスタントラーメンと、小倉名物焼きうどんセットを買いました。


それにしても、ちょと思ったこと。
ザ・アイスは時期的にも夏休み期間中だったり、お盆中だったりして、休みをとりやすい、行きやすいという利点はあったと思う。
北九州公演は、地方公演にもかかわらず、毎日、満員御礼でした~ま、会場もそんなに大きい会場ではありませんでしたが。
そして、同じ地方公演であったはずのFaOI長野と札幌で、なぜあんなに1000円だの2000円だののお譲りや空席が出たのかちょっとだけ考えてみました。
真央ちゃんが出ていたから、というのもありますが、同じアイスショーでも大阪SOIはそれほど満員ではなかったんです。
真央ちゃん、大ちゃんというドル箱スターがいて、同じようなトップスケーターがいたのに。メンツからいけば、メリチャリや荒川さんん、ハビがいるSOIの方が豪華です。
やはり、ザ・アイスは、スケーター目線の手作り感、暖かさが特徴なのよね。
FaOIは、羽生君は確かに欠場したけど、やはり一人のスケーターを売りにするようなアイスショーはリスクが大きいのじゃないかなあ。

と感じました。


これで、アイスショーは終わり。

さ来週から始まる、JGPSが楽しみです!
その前に中国は深センで行われるボーヤンvsしょーま君のアイスショーも楽しみだわ~。
中国のこのド・ストレートな企画、考え方はいいわね。
日本でいったら、羽生君vsハビ、羽生君vsパトリックのアイスショーですからな。
日本でやったらさぞかしうるさそうww

ところで、

キャプチャ_2016_08_12_11_22_24_649

パトリック、何やってんの。

【追記】
お昼に、客席で、「あれ?もしかして伊藤みどりさん?」とおぼしき方とすれ違いました!
お昼公演では、何もなかったのですが、なんと楽公演でトークショーに伊藤みどりさん登場!
今は北九州市在住だそうで、時々スケートも教えているそうでびっくり( ̄O ̄;)
以上、ゆづ友さんから聞いたお話でした^o^




ではでは。



絢爛たる中国のアメイジング・オン・アイス。  


お仕事、病院から帰ってきてから、中国は北京で開催された、アメイジング・オン・アイスのライストを堪能しました~。
ビールを飲みながら見るアイスショーは最高!
やはり、明日仕事がないというのは、看病があっても忙しさが全く違うので、気分が晴れやか、開放感~♪

出演者も豪華。
演出も凝っていて素敵。
冬期北京オリンピックに向けて、こういうアイスショーが増えそうです。
羽生君も引退したら出演するのかも。。。
そして観光付きツアーが発売、まんまと引っかかる、と。

会場:首都体育館(北京)
主なセットリスト
・ボーヤン・ジン「Cowboy」←今季のエキシ?
・アデリナ・ソトニコワ「Suite Festiva」
・ステファン・ランビエール「Gone To Soon」
・ジョニー・ウィアー「ビヨンセ・メドレー」
・エフゲニー・プルシェンコ「カルミナ・ブラーナ」
・ステファン・ランビエール「ポエタ」
・アデリナ・ソトニコワ「Love In Vince」
・ジョニー・ウィアー「卷珠帘」
・エフゲニー・プルシェンコ&ボーヤン・ジン「タンゴアモーレ」

ライストでは見られてないのですが、少しの動画を見て、ボーヤン君の「カウボーイ」、羽生君の「ハロラブ」と同じような、大人の色気を表現するためのドヤプロ?と感じました。
高速ステップが多いので、足元&魅せる演技の強化かしらん。
新境地かも。

動画のリンクはこちら。演じたスケーターさんの演技が全部見られます。


Amazing on Ice 2016 Stephane Lambiel 『Poeta』(yuko様)

待ってましたのポエタ!
冒頭の目線、手の動きからすでに目が離せなくなっていきます。
日本で見たかったの~。


○Amazing on Ice 2016 Johnny Weir「卷珠帘」(yuko様)

キャプチャ_2016_07_16_00_06_54_605

キャプチャ_2016_07_16_00_07_00_870


ジョニーの新プロ、卷珠帘、参りました。
赤い扇に深紅の布。
布の使い方が実に美しいです。
秘めたる恋心を表現。。。でしょうか。
いつこんなにプロを考えついて練習してるんだろう?
2Tスローもありーの、最後のキスありーの、幕間のような演出ありーの、
日本でもこういう演目を見てみたいなあ。

そんで、この曲が気になりまして。。。映画の主題歌なのかな?と思っていたら、お若いシンガーソングライター、霍尊 さんの大ヒット曲だったんですね~歌唱法が島唄を思わせる歌い方なんだそう。
他の動画を見たら、京劇の女形に扮して歌ってらっしゃいました。
最初、女性?と思いましたが、男性です、ハイ。


新版 《卷珠帘》 霍尊 (21-2-2014)

「卷珠帘」

夢の中で袖を振って舞う

あの思いが心の中に絡む

私は美しく化粧して

誰を待っているの?

寂しさが溢れ出す。

注目の若手、霍尊

そしてなんと言っても!


○Amazing on Ice 2016  Evgeni Plushenko & Boyang Jin with Edvin Marton 『Tango Amore』(yuko様)

タンゴアモーレ プルシェンコ×ボーヤン・ジン!
二人の登場から、競い合うように繰り出されるステップ、ぞくぞくしました。
ボーヤン君、プル様に負けてない!
来季がガクブル~こういう中国のエースとして大物と共演することで伸びそう~。
この演出、いつか羽生君とプル様で見て見たい!
きっと今頃トロントで歯ぎしりしていそうww

それにしても、ちと思ったのですが、中国のアイスショーって、結構照明も現代アート風で、音楽もテクノを多用、若向きですな。
ザンボ中にも、ライティングを使いながら、テクノミュージックをバックに演出してましたよ~。

日本のアイスショーに漂うしょーわ感とは違う(゚д゚)
あるえ~??いつのまにか抜かされてる感。。。

日本のアイスショー、客層がお金と時間がある40代、50代以上に合わせているのかもしれないけど、そのあたりを無視して、先進的でアーティスティックな演出をしてみても面白いと思うのですがの~。
DJを配置したりして。。。いやたぶんお客さんがついていけないか汗汗ビヨンセですらノリがいまいちだったしの~。

また、ヴォロトラが怪我で急遽出演をとりやめにしたしたけど、怪我で出演をやめるってよくあることなのよね。
最近では、小塚君やかなちゃんも怪我で出演とりやめになったことがあったしのう。
だから、羽生君が怪我でショーを全休したことも、本来は珍しくも何ともないことなんですよね。
第一、プル様だって全休してたじょ!(手術していたが。。。)

そういうわけで、中国アイスショー、とても楽しみました♪
さーて、またプル&ボーヤンのタンゴアモーレを見ますか! ←早く寝よう

羽生君もブレード屋さんのインスタでお元気そうな色つやのいいお姿が公表され、安心した~。
すでに多くのブログさんがあげているから、よかろう。


ではでは。



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村


DOI土曜日夜公演感想。  


行ってきました、アオーレ長岡でのドリーム・オン・アイス!

今日はへばるだろうと思い、あらかじめ仕事お休み。。。お休みだったら、ほら、こんなに早く感想書けるんですよ~www

遠かった。。。そして、涼しいのを期待して行ったら、思いの外蒸し暑かったw
しかし、ホテルも、なんといっても会場が長岡駅に直結しているので、雨が降っても濡れずに行けるのが最高ですね!
立地条件は過去最高です。
確かに飛行機→東京駅へ移動→新幹線なんですが、幕張日帰りよりはるかにいいwwww
毎回飛行機で遠征組をなめんじゃねー!!

さてさて、飛行機、新幹線をのりついでやってきました、長岡。
朝早く起きたので(5時起き)、眠く、ホテルにさっさと行ってちょと休んでから、長岡駅のお土産やさんをぶらついて、目星をつけておいた~。
柿の種はけーん!ゆず酒はけーん!明日買うじょ!

そして、開場時間がせまってきたので、会場へ移動。

まずは、会場前のあのモニュメントを探さねば。。。

ありました~!

長岡城の跡地碑

DOIに行かれた方々。。。気付かれましたでしょうか?
長岡駅にも少しだけ紹介がありましたが(食い入るように読んだワシ)、長岡駅自体が、幕末に北越戦争で新政府軍との戦闘で焼失した長岡藩長岡城の跡地で、中でもアオーレ長岡は市役所があるだけに、二の丸の跡地なんですね。
北越戦争や、第二次世界大戦の大空襲でたくさんお亡くなりになった方がいらっしゃった場所なので、お参りしてから会場に入りました。(ワシ薩摩もんだし。。。)
奥に小さな神社があり、恐らく、かつてお城にあったものだろうと思われる石灯籠が、ポツンとありました。

アオーレ長岡

会場はこんな感じ。素敵な建物ですね!凄く気に入りました~。

はにゅ君パネル

蒼い炎Ⅱのパネルも撮影~。もちろん買いました。先ほど読み終わりました!感想はまた後ほど~。

お席はショートサイド。
なんという見やすい会場でしょうか、去年の長岡公演の感想で、リンクと近いとは聞いていましたが。。。手作り感満載な雰囲気、いいですね~新横浜でのショーは、新プロ発表会ということもあって、もっと緊張感があるもののような印象です。
ちなみにDOIのパンフ、はにゅまちの写真も良かったですけど、スケート連盟の小林部長と、長久保コーチのお話が掲載されていて、一人一人を丁寧に見ているのだなとわかって心が温かくなりました。
いいお話だから、買われた方はぜひ読んでみてね。
後で内容について、触れてみようかな。

さて、さっそく感想です~。

全部はアレなので、例によって心に残った演技を~。
そして、実は近くに席を埋めるために座らされた、おじさんズが座っていたのですが、この方々の反応が実に興味深く。
先入観ゼロの男性の目から見たDOIの反応が、実に的確ではないか?とおもったので、そちらも書きますね!
この方々の反応を見て、やはし好き嫌いがはっきりしていたり、オンリーファンは目が曇りがちになる、と確信しましたね!
自重自重!

佐藤俊君。
衣装が!ホワイトレジェンドっぽい~。この子も足長さんですな、日本人はどうなっているの?

紀平梨平さん「ア・ホール・ニュー・ワールド(EX)」
スケーティングがつるつる、スピード有り!ジャンプも素晴らしい。この子はいいと思う。
おじさんズ「すげースピードだな!」で拍手喝采。

島田高志郎君。「ロミオ+ジュリエット(FS)」
ぬおー!羽生君のロミジュリ+大ちゃんのキッシング・ユーを足して二で割った選曲?
ネットで見た時は、ハニュウ君がちらつくかな~と思ったけど、私はそれほどでもなかった。。。リアルタイムで見ていないせいか。
ジャンプが随分高くなっていたような。
それよりも、情熱的な表現に引き込まれていってしまう演技、振付。
髪をなでたり仰ぎ見たり、感情が入っていました、これはもう才能としか。
完成形が楽しみです!
おじさんズはかぶりつきで見ていて(前ノメラー)「すげー思わず魅入ってしまった。」で大拍手。
※ちなみにいつもかぶりつきになるわけではない。
羽生君と同じでコーシロー君はおっさんキラーだということが判明しましたな!

坂本花織ちゃん「ザ・アーティスト(FS)」
ジャンプがダイナミック、気持ちがいい!

横井ゆは菜ちゃん「バーレスク(FS)」
あっこちゃん振付~魅せますな!どやが必要ですな!

友野一希君「運命(ベートーベン)(SP)」
なぜかコフトン君がちらつく。。。なかなかいいプロだと思う。※記憶が怪しいんだお。。。

エリザベータ・ヌグマノワ「マラゲーニャ」
恐ロシアン。
ごめん、正直見て、こういう選手にジュニアっ子は勝負するのか、とガクブル。

世界は広い、強い、を実感。

ジャンプも安定しているけど、もちろんスピンも凄いけど、特筆すべきは滑りの美しさと所作の美しさ、すでに見ている人に対してどう演じればいいか、というのを意識して、実際それができている、という早熟さ。13歳のマラゲーニャ、早すぎなんて微塵も感じさせない華やかさ。
前半では別格すぎました!
おじさんズ。終わったとたん「すげッ!すげッ!」を連発して大拍手、大興奮。
終わった後も、会場はしばらく早熟ロシアンの凄さに唖然、騒然、ざわついているほどでした。。。。
こういうのを見られるから、DOIはいいのよねッ!

ピーター・グメニク君。
うーぬ、前のヌグマノワちゃんが凄すぎて放心状態じゃったwwwめんご。
ジャンプはタノっていた。

中村優君「ザ・ビジネス・オブ・ラブ(EX)」
のりのり、どやどや、テクノ系きたー!
こういうプロ好きです。観客席煽りもよい。羽生君もこういうプロだったらええのにの~。

白岩優菜ちゃん「アイ・ガット・リズム(EX)」
怪我をしていて、氷の上に立てたのは6月中旬だったとか。。。大変だったのう。
怪我明けだけあって、ジャンプはほとんどなし。よかよか!焦らずじっくり回復しますように。
最後に見てから、大分成長したように気がしましたが。。。??

神宮アイスメッセンジャーズ「ビューティ・アンド・ザ・ビースト」
黄色いおそろ衣装がかわいかった~。


休憩時間。女子トイレはいっぱいあるから、全然混みませんでした~。

後半。

樋口新葉「白夜行(EX)」
こりは、幕張でも思ったけど、新葉ちゃんの新境地ですな。。。見事に「表現者」になっておる。
所作も丁寧、シニアの風格がすでにあります、なんといっても新葉ちゃんには、真凛ちゃんとはまた違った存在感、カリスマ性がありますからの~。ジャンプも安定している。
羽生君がした「ビリーブ」のような感情放出系や、女性版ばーちごのようなセクシー系のプロも見て見たいぞ。きっと似合う。
将来はアシュリーのようになったりして。
後はどうか健康でありますように~それだけです。

おじさんズ「この子はスピードが凄い。」「これは素晴らしい、素晴らしい。」と連発、うなずき合いながら大拍手。
日本女子シングルの中では、新葉ちゃんへの反応が一番良かったのが意外だった(てっきり真凛ちゃんかと~)。

山本草太「ジキルとハイド(FS)」
そうた君、ここまで回復したのね。
スケートの美しさ、滑らかさ、スケールの大きさ、そーた君が帰ってきた!
ジャンプはまだダブルだったりしたけど、表現も丁寧で良かった。
最後の方は、嬉しくて涙が。。。
新シーズン期待しています。
無理をしないでね~汗汗。

本田真凛「スマイル(SP)」
手から何かキラキラが出ている?という華やかさ!天性のものですね~にこっとほほえめば、見ている人はノックアウトや!
ジャンプも安定しています。
このプロは、去年の引き続きというか、同じ路線でありますがの。
いつか、「死の舞踏」のようなプロも見て見たいですな。

田中刑事「フェリーニ・メドレー(FS)」
サスペンダー衣装。いいんだが、うん、いいんだが、今はまだピンとこなかったお。。

無良崇人「フラメンコより(SP」
衣装が!
あの胸のフリルと袖口ががが。。必要なのか??マイナーチェンジ求む、ぜひ求む。
衣装が気になりすぎて、演技に集中できなかったアルよう。
3A、4Tは特大で大盛り上がり。
最後の音のみで刻んでくステップ、かっこいい!
難しいよね。。。ずれたら、決まらないからの~頑張ってください!
ビシバシ決めたら、シビレるプロですな!
おじさんズ「ジャンプたっか!」で大興奮、大拍手。やはりこれだよね!

すみオデ「さくら(EX)」
昨シーズンとは比較にならないぐらい凄く成長している、得にユニゾン部分がね、素晴らしい!
動きも美しいです~二人とも柔らかい。ぎこちなさがなくなっている。
ツイストも、リフトも工夫を凝らした入りになっていますのよ、凄い!
後はジャンプだな。。。うん。
思いもかけぬ成長ぶりに、会場は拍手喝采でした。

おじさんズ、ツイストに「おおー!」スロージャンプに「すげー!」で、終わってからも大拍手でした。

本郷理華「カルミナ・ブラーナ(SP)」
大迫力の曲、衣装、振付。
いいんだが、うん、最後の方が尻すぼみになっちゃった感ががが。
これは、曲と振付に負けないような動きと理華ちゃん自身の、見ている人を圧倒するような存在感を出さないと、非常に難しい選曲だな。。。と感じました。

ワシは今の羽生君にはカルミナは合わないなと思ってるんだよね。。。あまりにも「ハマリ」すぎているからww
あと、オリンピックの金メダルを狙うには、ちょっと過剰な音楽だと思う。

カナクリ
かわいいEX。目指すはワールドトップ10入り、とアナウンスされていたけど、成長すれば夢ではないのでは?と思うな~。


エフゲニア・メドベーデワ「セイラ-ムーン・メドレー」
可愛い。+゚。*(*´∀`*)*。゚+
もうね、芸が細かいこと、細かいこと!
セーラー服からはじまり、セーラー服を脱いで、真っ赤なニーハイソックスまでたくし上げるううう!
ここまで工夫して、何よりメドベたんが楽しんで演じているのが素晴らしい。
しかも3-3-3まで入れようとするし。
ロシアっ娘のサービス精神の旺盛さに脱帽。
最後のオチも最高www

大拍手でした~!!

宮原知子「Hernando's Hideaway(EX)」
さっとん、一気に大人っぽくなりました~驚き!
小粋にセクシーに、お見事です。
途中で何度も髪をかき上げたりするシーンがあるのですが、いいよ、いいよ~。
ショートサイドにはあまり寄ってくるシーンが少なかったのが残念~。
衣装もいいですね!さっとんは衣装で外れってないよね。


フィナーレは、あちこちでジャンプ、ジャンプ、ジャンプ。
(その中でも群を抜く華やかさの真凛ちゃんおそろしす。。。ロシアンに負けてね~!)
どこを見ればいいのかわからない~。
最高でした!

やはりDOIいいわ~。
新プロ発表という高揚感と、長岡という地方公演独特の暖かさ、ゆるさがあって、とてもいい公演でした。
地方公演いいんだよね~おととしの別府エキシビションとFAOI富山も最高でした。

帰りは、ゆづ友さんとお食事しながら、感想を語り合い、いい時間でした。
こちらは日本海海鮮丼、そして、利き酒セットと油揚げも頼みました~とても美味しかった♪

20160704114748ea1.jpg

次回は、DOIパンフレットの中身についてちょこっと書こうかしらん。
とてもいい内容だったので。はにゅ君のことも少し書かれてますのよ~。


ではでは。

※今日こそコメ返します!!



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村




FaOI神戸レポ①  


皆さんおはようございます。

神戸は遠かな~、23時前に帰ってきまして、お風呂に入った後、ビールをぐいっと飲みながらゆづ友さんにいただいた中華まんをたべつつ見るFaOI神戸の録画。。。至福のひとときです。

新幹線で帰り道々少しブログを書きまして、ここは忘れないうちにかかねば!で、朝起きてからさっそくアイスショーのレポです。

朝7時すぎの新幹線に乗り、やってきました、神戸。
まずは、予約していた小籠包のお店で飲茶ランチセットを注文。




前菜も繊細で、小籠包、ウーロン茶小籠包、シュウマイ、担々麺とも深いお味で大変に美味しかったです。
繊細な中華料理でした~。

美味しい飲茶を食した後は、さっそく会場へ移動!

お席は、実は某所で安くでショートサイドのチケットを購入しましてww
元々持っているチケットがS席で遠くだった、ということもあり、購入しました。
いらねーっつんだからありがたくお安く譲っていただいたわww

場所は、ショートサイドのいい位置!おお~ショートサイドは久しぶりです。
が、この場所が悲劇を生むことになろうとは。。。

14時にアイスショー開始。
ほどなくして、私は非常にゆゆしき、ある問題に直面しました。

前に背の高い人が座っていて、リンクの中央部分がほぼ見えないんです!

(T_T)

アリーナは段差が少ないのですが、まさかこんなことが起きるとは汗。
おかげで、群舞の中央を陣取るランビ様のすり足も、あっこちゃんのブラックスワンのポーズも見えず。。。頭を右に左に少しづつふってなんとか見えるように工夫しないと、全く見えないのであった。。。。
真ん中が見えないって致命的じゃないですか~!!

そういうわけで、前半部分の感想は軽めでございます汗。

○吉田兄弟とのコラボ「RISING」
ビートのきいた音楽と三味線と和テイストの振付がかっこいい。見るからに大変そうな振付wまだ揃っていないところがあるので、長野ではもっと良くなっているかも?

○青ゆなちゃん。「レ・ミゼラブル」
素敵でした、動きが美しくバレリーナのよう。
しかし、あああ、ワタスの苦手な全編ボーカル入りプロか。

○川畑さんコラボ
うん、正直、Jポップとスケートは合う曲といまいちな曲があるんだよね~。。。。。。。
。。。。。。。。。
お察しください。

○あっこちゃん「ブラックスワン」
このプログラムは真ん中でダンッとしたり目ヂカラで惑わせようとしたり、真ん中の位置取りが多いんです。。。
お察しください、ほぼ見えなかった!キーッ!

○ジェフリー・バトル「クライ・ミー・ア・リバー」
はあ、このプロ大好きだなあ。長い連続イーグル大好物です。はにゅう君にもいつかこういうのをお願いします♪
衣装にまたテープ使用。
カナダ風味?ジェフ風味?

○ジョニー・ウィアー「月光」
ジョニーって、はやり音をとらえるのが抜群ですよね。音の一音一音に粒感がありますです。
福間さんが弾く月光のピアノもお見事でした。
そして、福間さんから、コラボしたいと希望があったこと、「月光」はジョニーの提案だったことを、福間さんがトークの時に話してくれました。

○安藤美姫「ショパン バラードNo。4」
いや~驚いた!難しそうな曲なんですが、複雑なステップを見事にこなしていて、見応えがありました。
感動してスタオベしました。誰の振付なんだろう?とても好みなステップ、コレオでした。
美紀ちゃん、ピアノ曲意外といけるかも?
甘ったるいラビンユー系よりよっぽどいいと思うのですがの~。

○ヴォロトラ「ボリウッド」
ショートのボリウッドきた!笛吹きトランコフさんにウケたwしかし、全体的にどうも力が入っていないというか。。。覇気がないといいますか。モチベ不足かのう。

○織田信成「ストーム」
吉田兄弟とのコラボ!大迫力~かつての試合の興奮がよみがえってきます。
しかしこのプロも真ん中が多く、あまり見えず・・・。

○ハビ「バルセロナ」
良かった、良かったんだけど。
うん、観客を異次元へ連れていくような、場を征するカリスマ性はないんだなあ。。。と正直おもた。
(厳しいこと書いてめんご)
そんなスケーターは今までも片手で数えて数人ですがのう。
プル様と羽生君と。。。。そう考えると希少だわね。(ランビ様、真央ちゃん、カロリーナは別の意味でファンタジー)

休憩時間。
我慢できなくなった私は、元々持っているS席の見晴らしを確認するべく、通路の階段を登っていた。
すると、突然
ひゅるるるる。。。。。。。。

ちゅどーん!

と身体に何かが命中!い、痛かったお。。。(;д;)

見ると、なんと!
バズーカTシャツが命中。

Tシャツげっとー!とったどー!!

まず、ゆづ友さんところに向かい、見せると「サインが書いてあるかも」と。
急いで見て見ると、靑木祐奈ちゃんの直筆サイン入りのTシャツでした~♪
大切にとっておきます♪
ありがとうございます(*´∀`人 ♪

しばらく楽しくおしゃべりした後、休憩時間が終わりそうになったので、元々の席にGO。
確かに遠いけど、とにかく見晴らしがいい!全部見えます~♪
うん、遠くの席もなかなかいいな、と感じました。
神戸ワールドホールのアリーナは段差が少ない。。。覚えておきます。
やはり、チケットを買い叩いたのがたたったか?
まあ、サイン入りTシャツをゲットしたのでよしとしましょう。

~後半~

やばい、早朝出発の疲れがだんだんと。。。

○本田真凛「スマイル」
可愛かったわ。真理ちゃんは華やか。
試合用のプログラムとしては、昨シーズンと同じような路線・中身で面白みはなかったがのう。
今後の洗練に期待!

○ブライアン・ジュベール「Saraband Suite」
フランスのテロの犠牲者に掲げるナンバー。感情を込めて滑るジュベ、素晴らしかった。
去年の「タイム・セイ・グッバイ」でも思ったけど、ジュベはこういう感情込め系・叙情的なプログラムが意外に合うね~。

○ジェフリー・バトル「宇宙のファンタジー」
鈴木さんとのゴージャスな、アースウィンド&ファイヤーのコラボ!
広がりがあって美しかった。
前半の真ん中見えずでも思いましたが、プログラムによって多彩に動くプログラムと真ん中で演じるプログラムとあるんだなあと。
ジェフ振付の羽生君のバラ1もだけど、こちらのプログラムもリンクを銀河のように縦横無尽に駆け巡るいい滑りだった~。
素晴らしい!!これもう1回見たい。

○殿「レイ・ミー・ダウン」
柔らかなスケート、しなやかな動き、スピンとサム・スミスの優しい歌声が相まって、胸の奥に暖かいものが広がり、つんときました。
いいなあ、現役時代よりずっといいよ・・・・。
ワタスは、正直がちゃがちゃしたJポップより、こういうしみじみとした大人の男性の優しさが滲みでる曲ですべるはにゅ君を見たいなあ。
イオチサロと同じで、ベテランが滑ってこそ味わいのある曲だが。
サムスミスは被る可能性が高いけどw

ヴォロトラの「who you are」の後に、
羽生君のボイスメッセージが流れました。

「FaOI神戸、長野公演に出演できるよう
怪我の回復に努めて来ましたが
思うように回復出来ずお休みすることに
なってしまいました。
一日も早く元気な姿を見せられるように
頑張っていきます。」

いきなりではなかったため、びっくりはしませんでした。
会場で聞く声は、かすれ気味で優しい声でした。
内容からいって、元気いっぱいしゃべっていたらおかしいよね。。。
思うように回復がいかずね。。。
完治2ヶ月じゃ最初から無理だったって!遅いも早いもないと思うの。
むしろ本当に出る気だったの??と思ったお。
じゃから、私は神戸公演に吉田兄弟がINした時も一切記事にしなかったよ、だって冷静に考えれば無理だもの。

だから、どうかすまないと思わないでください。

札幌公演の空席やお譲りの嵐を見て責任感じてるかもなあ~。

でも、それは私も含め、「買った人」の責任ですからwww

ボイスメッセージも送ったし、羽生君は何も気にせず、治療に専念してくださいね(´ω`人)

アスリートは、試合こそが本分で、アイスショーは出てくれたらめっけもんみたいなものだから。

また、その後に続いた川畑さんのMCが素敵でした。

「日本のファン、世界のファンの思いを分かっていて1日も早く怪我を治そうと思っていると思います。・・・・」と。

ジョニーのビヨンセは今日は赤ビヨンセ!
昨日は黒と聞いたけど、凄いな。。。
安藤美姫ちゃんは、黒衣装のマラゲーニャ。セクシー。
こっちの衣装も素敵だわ。。。

と、ここでタイムリミットの17時が近づき、そわそわ。
一番見たかったのは、ランビ様と福間さんのコラボの「ラ・ヴァルス」なんだけど、今の時点でミキティじゃとうてい間に合わない、ということで、チェスナ夫妻まで堪能し、拍手をしてから会場を出ました。
そのため、あの素晴らしかったという「ラ・ヴァルス」と見ていないの泣。

帰ってから録画を見たら、「ラ・ヴァルス」最高でした!
これは会場で見たら興奮のあまり飛び上がっていたかも。。。
ピアノとスケートが渾然一体となった演技、これぞライブ、音とスケートのタイマンですな!
こういうランビ様の演技を見る度、あと何回見られるかなと思うのです。
完璧主義者のランビ様、ジャンプが跳べなくなったら引退する、と言っていたような。
この方がプロスケート界を去るのは、世界的に見て大きな損失になるでしょう。
できる限り見ていきたいな。

ランビ様といえばミニ情報。

パンフに書いてあったのですが、来シーズンの振付をしたリプニツカヤちゃんのSPはフランス語のやさしい音楽、ラトデニ君のは印象的なプログラムとのこと。
パンフの2015のお写真よかったなあ。。。ランビ様に羽生君が抱きついていたり、しょーま君の後ろからピースしている写真とか。売り物だから特に写真は掲載しません。

帰りは、買おうと思っていた観音屋さんのデンマークチーズケーキと中華まんを買いました♪


FaOI神戸、とても楽しかったです。
羽生君・プル様が出演している時の高揚感、ハイテンションとはまた違った、大人の素晴らしいアイスショーでした。
神戸もさすがグルメの街、またここでアイスショーがあったらいいな。


ではでは。

②はその他編を少しだけ書きます♪

(写真がうまく上げられませんでした汗)



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村



プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

フリーエリア

検索フォーム

リンク

QRコード