銀色プリズム~フィギュアスケートメモ帳~

日々思ったことやフィギュアスケートやスポーツのことなどちまちまと。フィギュアスケートは主に男子シングルのこと:羽生結弦選手を応援していますが、他に好きな選手たくさん。アイスダンスとペアも好き。

羽生君が新プロ発表!!曲とテーマは。。。  



きたわあああああああああ!!

祭りじゃ祭りじゃあああ!


羽生君の新プロが発表されました。


曲は

SP:「オトナル(秋に寄せて)」(元はジョニー・ウィアーのプログラム)

FS:「ORIGIN」(元はプルシェンコの「ニジンスキーに捧ぐ」でアレンジしたもの)


おおおおおおおお!


それにしてもフリーは「オリジン」ですか。。。自分の原点だと。

そういえばFAOIのインタビューでも語っていたような?
あとプル様のニジンスキーを見て楽屋裏で号泣していたというお話も。


こ、これはついにロシアと言えばロシアか??


ぶれない、ぶれないぞおおおおお!


これは2つともとても興味深い素晴らしいプログラムになりそうですね。
とっても楽しみです!


振付はSPがジェフリー・バトル、FSがシェイ=リーン・ボーンさん。




FSは元はマリインスキー劇場のバレエダンサーで振付師のユーリ・スメカロフさんが振付をし、随所にニジンスキーの有名なポーズが散りばめられています。

SPは元は、これまたタチアナ・タラソワ、シャネッタ・フォレ、エフゲニー・プラトフによるロシアの美を凝縮ミーツ・ジョニーでしたので、

このまさに

「ロッシーア!ロッシーア!」

な元プロをカナダの名振付師がどう取り入れ、変えていくのか、

カルチャーの火花という面でも注目ですな。

嫌がる方もいますが、今季はメドベ(ロシア)×ウィルソン(カナダ)と

羽生君のロシアオリジンのSP・FS×バトル,シェイ(カナダ)

という大変面白いものが見られそうです!!


特にシェイさんがあの超有名なロシアのヴィルトーゾであるニジンスキーをどう解釈するのかとても興味深いです。
そうか、そういえばシェイさんは現役時代はコーチがタラソワママだったりモロゾフだったりしたからロシアンなエッセンスは血肉になっているのだと思うがのう。


しかもこれをGPS初戦ではロシアで滑るという。

おうふ!!


羽生君がんばーーーーー!!


羽生の新フリーは「自分の原点」プルシェンコの伝説曲「自分の原点に返って滑りたい」(スポニチ)

フィギュアスケート男子の五輪2大会連続金メダリスト、羽生結弦(23=ANA)は30日、拠点のカナダ・トロントで練習を公開し、今季の新プログラムの使用曲を発表した。

 フリーはエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)の伝説的なプログラム「ニジンスキーに捧ぐ」をアレンジした曲で「Origin(オリジン)」と名付けた。ショートプログラム(SP)はジョニー・ウィアー(米国)がフリーで使った曲「秋によせて」を選んだ。

 平昌五輪後、右足首のケガで約1カ月スケートができない時期に熟考し、昔から尊敬する2人のスケーターの代表曲を選択。「勝つ、負けるに固執しすぎることなく、自分のために滑っていいいのかなと思った。(幼い頃には)プルシェンコさんやウィアーさんの演技を見て、真似たり、楽しんでいた。自分の原点に返って滑りたい」と説明した。

 かつて「ニジンスキーに捧ぐ」で満点を連発したプルシェンコには4月のアイスショーで会った際に許可を得て「頑張ってね」と激励されたという。羽生は「プルシェンコさんの『ニジンスキーに捧ぐ』は素晴らしいプログラムで消えることはないと思う。それとは別に、自分のプログラムとして完成させたい」と意欲を語った。

 今季初戦はオータム・クラシック(9月20〜22日、カナダ・オークビル)。GPシリーズは第3戦のフィンランド大会(11月2〜4日、ヘルシンキ)、第5戦ロシア杯(11月16〜18日、モスクワ)に出場予定。

20180831s00079000115000p_thum.jpg
20180831s00079000111000p_thum.jpg
20180831s00079000117000p_thum.jpg
(お写真は長久保さん)


羽生結弦、今季テーマは「起源」 フリーはプルシェンコの伝説曲入りのオリジナル曲(デイリースポーツ)

今年2月の平昌五輪でフィギュアスケート男子66年ぶりの連覇を達成した羽生結弦(23)=ANA=が30日(日本時間31日)、練習拠点のカナダ、トロントで練習を公開し、今季の新プログラムを発表した。フリーはオリジナルのアレンジ曲「ORIGIN」。憧れの“皇帝”プルシェンコがかつての採点方法で芸術点でオール6・0(満点)を記録した伝説のプログラム「ニジンスキーに捧ぐ」も入っており「自分の起源、始まりの意味を持たせた」。プルシェンコ氏には4月のアイスショーで使用の許可をもらい「ぜひ、頑張って」とエールを送られたという。

 SPはかつてジョニー・ウィアーが使った「オトナル」。

 ともに自身の“原点”をテーマにした。「(五輪連覇で)結果としては満足していて、結果を残さなきゃいけないという重圧からは解放されている。これからは自分のために滑ってもいいのかなと。大変な道のりを思い返しながら、自分への恩返しのつもりで滑りたい」。今季初戦はオータムクラシック(9月21日開幕・カナダ、オークビル)を予定している。


こちらの記事では『4Aを今季中に跳びたい』とな??おおう。※現時点では組み込んではいないよう。

羽生 史上初のクワッドアクセル成功へ「一番のモチベーション できれば今季にやりたい」(スポニチ)

フィギュアスケート男子の五輪2大会連続金メダリスト、羽生結弦(23=ANA)は30日、拠点のカナダ・トロントで練習を公開し、クワッドアクセル(4回転半ジャンプ)について「アクセルが一番のモチベーションになっている。できれば今季にやりたい」と今季中の成功を目指す考えを明かした。成功すれば史上初となる。

 現時点で実戦での投入時期は未定だが、既に練習は始めている。昨季痛めた右足首は順調に回復しており「ここまでに跳んでおきたかったけれど、まだ下りることができていない。ループまでは五輪の時よりうまくなったと思っている」とジャンプの調子は上がっている。

 この日の練習で、4回転ジャンプはトーループ、サルコー、ループの3種類に成功した。シーズン序盤はショートプログラムで4回転2本(トーループ、サルコー)、ルール変更でジャンプが8本から7本に減ったフリーは4回転3種類4本(トーループ2、サルコー、ループ)の構成で臨む予定だ。





Johnny Weir NHK Trophy 2004 FS + Podium(Elena Vasileva様)



プルシェンコ 2003エリック・ボンパール杯 ニジンスキーに捧ぐ(sakuraumerenge様)



プルシェンコ 『ニジンスキーに捧ぐ』 2004 RN 芸術点オール6,0 (PlushenkoTheNinGenHokuhou様)


また、記事では今年4月にプル様にか許可をとったそうですが、その前の年の11月にロシアのインタビューでプル様はニジンスキーをリバイバルできる選手がいるなら「僕のヒーローであるユヅル」だと答えているんですよなあ。ふむ。カロリーナや羽生君への言及が大変面白いです。ロシア語に堪能な方、ぜひ翻訳をお願いしたいです~。

○過去記事「ニジンスキー。」2017/11/05

元インタビュー記事
Евгений Плющенко: в тридцать пять лет мама поставила бы мне пятерку(11:30 03.11.2017)

以下グーグル先生によるロシア語翻訳です。わけわけめです。。。。フィーリングでコスモを感じて!


【中略】

- エフゲニー、Tomaso Albinoniの「Adagio」、「ヴァーツラフ・ニジンスキーへ捧ぐ」、「Artist's Life」。あなたには十分なカルトプログラムがありました。どちらを外に出して行きますか?

- 象限がなければ、私はまだジャンプしていないし、トリプルとアクセルを3時半に回しても何の問題もない。私はすぐに中国のニジンスキーをロールバックします。聞いたことがある。サンクトペテルブルクの私の記念日、そして "ストーム"で "アダージョ"を展示します。

- あなたの学生のこのグレートヒットのコレクションから何かを翻訳したいですか?

私はそのような学生はいませんが。同じ "ニジンスキー"の振り付けレイヤーを実現するには、レベルが必要です。現在存在する私たちのフィギュアスケーターのものは、まだこれを行う準備ができていません。深い考え、深い振り付けがあり、この音楽を感じる必要があります。カロリーナ・コストナーがニジンスキー(2009-2010のFS牧神の午後)を巻き込んだ方法は素晴らしかった。ローリー・ニコルは、キャロラインとミシンを具体化しました。プラスチック、振り付け、幅広い動き、滑り - それはすべてトップレベルにあるので、 "ニジンスキー"や他のスケーターからそれを楽しんでいます。彼らはスケートをするだけです。安定した、ジャンプと。しかし、彼らは氷の上のイメージを解釈する点で、コストナーと比べて天と地のようです。私は2014年の彼女のボレロを忘れることはできません。私はこの音楽を私の運動選手に伝えようとしていますが、今は私にとっては難しいことです。多分、私は生徒の中の一番小さい人から実際のスケーターをファッションすることができるので、ジャンプするだけでなくアーティストになることができます。私が成功すれば、それは冷静です。

【中略】

- パトリック・チャンはあなたの振り付けをリバイバルしないでしょうか?

- パトリックはユニークな "滑りやすい"もので、もちろん、彼は自分のスタイルで繰り返すことができます。しかし、すべての中で最も冷たいのは私のヒーロー,ユズル・ハニュウのものを繰り返すでしょう。プラスチックでは、彼は他よりも私に近いです。


- あなたが持っている動きの明快さは、どのプログラムでも似ていますか?

私のプログラムでは違っていた。「ボレロ」では手が裂けてしまった。"ニジンスキー"では、私の動きは彫刻的で、より多くのプラスチックでした。"アダージョ"私はスタイルを組み合わせて、その中に私は心を吹き飛ばした。私は良い先生がいて、すべては私のために働いた。私はいつも音楽を感じていましたが、今は男と一緒に氷上に出て、それをする方法を教えてくれません。何をする必要があります。しかし、私は、7歳のアスリートにとってはすべてが本当であると確信しています。あなたはエリートに入ることができます。8年後。成人では、何かを修正することは困難であるが、セラフィムはすでに技術に対処する場合のスケートセラフィマ・サハノヴィッチの解釈である、あなたは成功を達成することができます。




それではニジンスキーつながりの過去の名演動画をば。


Carolina KOSTNER - 2010 GPF FS(Eryngiumbourgatii様)
「牧神の午後」



Tatsuki Machida FS 2014 WC(Blueblue0914様)


バレエ・リュス関係でディアギレフと交流があり、バレエ団の脚本も書いたジャン・コクトーについてのブログ(他のエントリーも面白い)

special 2. ジャン・コクトー 「ある芸術家の卵」(ナクソス・ジャパン)


他漫画がてっとり早い~。

おすすめはなんと言っても山岸凉子さんの「牧神の午後」です!
うん、羽生君とニジンスキーはかぶるところがありすぎます。


51Dl9DfDEyL.jpg
牧神の午後 (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ) – 2008/3/27 山岸 凉子 (著)



51-O04r002L.jpg
バレエ・リュス ニジンスキーとディアギレフ (フィールコミックス) – 2017/10/7 桜沢エリカ (著), 芳賀直子 (監修)









ブログランキングに参加しています!よろしければポチっとな☆してくださいませ~。


フィギュアスケートランキング






コメント

我が生涯に一片の悔いなしっ ラオウぅうう

↑ゆづ、こんな感じ?
スケーター人生でやり残したことないようにしてるのかな?
いやぁ、もう早朝からとんでもないことになって、全然落ち着きませんよぅ!

やっぱり、ゆづは常識では測れないですわ。面白いこと考えるよなぁと。
(まさか、リアルプルグラムやるとはw  あ、ニジンスキーに捧ぐは好きです!)

やはりゆづって規格外というか、別カテゴリーですよね。。。
びっくりしただよwww

「秋によせて」と「ニジンスキーに捧ぐ」、、、
えーとこれは、トリビュートアルバムというかトリビュート作品のような様式になるんかな?
本当にどんな解釈で創られているんでしょうか?
ニジンスキー作品の特徴的なポーズとか入れてくるのかな?
是非、入れてほしいですなぁ。あー 楽しみですねー。

そして、カナダ人のシェイにこれを創らせちゃうのもエグいですがw、ジェフに当時ライバルの一人だったジョニーの代表作の一つだったものを創らせちゃうのも、結構すごい話だよなとww
「アディオスノニーノ創ってくだたい!」って言うならアレですけども、、、
(た、たぶん、ジェフはあのさわやかな笑顔で、創ってくれたと思いますけど、一抹の怖しい感じを覚えました。あはは)
ゆづは、やらせちゃうんか、やらせちゃったんか、、、す、すごいな

えーと、ちいこさんご紹介の山岸凉子の「牧神の午後」読みましたー!(面白かったです!)
その中のニジンスキーを評した一節、、、
「それはわたしの振付けたペトリューシュカであってペトリューシュカではない
彼が本能的に改作する踊りは、彼以外誰も踊れない
誰も踊れない踊りを振付けるという点でも彼は天才的な振付師と言える」

↑もう今季は、この域に行こうよと。。。(改作もええじゃないかw)
あとは衣装だが、、、全身黒衣装こいっ(- ト-)むんっ

そして短時間でこんな密度の濃い記事あげられるちいこさん、、、おかしいw

藍 #OFzxPPmQ | URL
2018/08/31 12:44 | edit

ついに。きましたね。
Ciontuに意味があったのだなあとしみじみです。
「ニジンスキー」は、もう月影先生の紅天女のようなもので、プル様の許可なしには誰も演じることはできないのではと思っていたのですが、ここで羽生さんがやるのかあ。。という。
アレンジもあるようなのでとても楽しみです。

今季は彼にとって「ウィニングラン」的なシーズンになるのかな、と思っていました。
もちろん試合なので勝負が第一なのでしょうが、「その先」を考えるととても寂しくなったり・・という脳内忙しい朝でした。
衣装も楽しみです(^.^)

よっしー #- | URL
2018/08/31 08:02 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mikandaisuki309.blog.fc2.com/tb.php/1357-3ad11836
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

フリーエリア

検索フォーム

リンク

QRコード