銀色プリズム~フィギュアスケートメモ帳~

日々思ったことやフィギュアスケートやスポーツのことなどちまちまと。フィギュアスケートは主に男子シングルのこと:羽生結弦選手を応援していますが、他に好きな選手たくさん。アイスダンスとペアも好き。

We got a message!2018GPF雑感。  



Rika Kihira 紀平梨花 .FS -- 2018 GPF (CBC)(sedecca sun様)

2018バンクーバーGPFリザルト

最近忙しいのと長文をパソコンで打つと次の日に堪えるので(目と肩の酷使で)、短めにGPFの感想を。
羽生君のファンになってから5年ですからのう、年をとるはずですわww

今回のGPFはなんといっても紀平梨花ちゃんでしょう!

ある種の衝撃というか。。。。まるで2015NHK杯の羽生君のような。

CBCでカート・ブラウニングが「We got a message!」と最後に言っていましたが、ISU、ジャッジからのメッセージを受け取ったと。
高難度・高精度・スケーティング・スピン・ステップと全てが繋がった、高難度技術と精緻な技術と技術に基づいた表現力を待っていたということを。

特にスケーティングのスピードとシームレスな流れ、エレメンツがエレメンツに見えないところがまさに「スカートをはいた羽生」で羽生君のようですし、パパシゼにも通じるものがあります。

それにしてもこのフィーバーぶりよ。

もちろんさっとんや他の選手も素晴らしいのですが、お茶の間はわかりやすくトップに立てるポテンシャルがある選手を求めていたのだなあと汗


あと坂本花織ちゃんのピアノレッスンも素晴らしかったです。スケールが大きいのが花織ちゃんの強みですよね。
最近の女子では珍しいタイプなので、これからもっと評価が高くなっていくと思います~なんといっても基本のスケーティングがダイナミックでいい。


Kaori SAKAMOTO 坂本花織 .FS - Grand Prix Final 2018 (B.ESP)(sedecca sun様)


あとさっとんはジャンプが昔に戻ってしまっていて汗。
梨花ちゃんの登場が影響したのでしょうか。。。全日本ではおもいっきり挑んでほしいです!


あと

男子いいい~!。。。。ねww


正直男子を見た後女子を見たら男子の記憶が上書きされてしまうというwそれくらい微妙でしたわw

2014GPF、2015GPFが懐かしいなあ。。。あれは「レッツ・パーティー!」な試合でしたよね。

昌磨君は。。。わたすは凡人だから気持ちがわかるような気がしますなあ。

本当は部長タイプなのに社長の椅子に座らされて陣頭指揮をとってください!みたいな。。。これは働いてる人はわかると思いますが、リーダーになるということはハタから見ている以上にきついのです。
プールサイドの監視員のような人は口ではなんとでも言えますが。
特にフィギュアファンは女性が多いので、人前に立って責任ある立場で振る舞いをすることの困難さに鈍感なように思います。

それは特に羽生君への一連のバッシングにも非常に感じられますよね。

同じような立場になることがあるアスリートや社会的地位が上の人ほど羽生君の評価は高いと思いませんか?それはそれだけその難しさを身をもってわかっているからだと思います。


今は暗中模索かもしれないけど、メディアに分析内容を話しているから大丈夫でしょう!

以前のエントリーでメルテザッカーの告白の記事を書きましたが、フィギュアファンはいつどんな時でも無条件でアスリートが強くあるべきだと非難する立場にはないですし、そうするべきではないと思いますな。

本当は羽生君について同じようにして欲しかったのですけれども。。。まーヘイターはダブルスタンダードが当たり前ですからww

特にコンティニューでの発言については揶揄するのはいかがなものでしたね。

あと~またまたまたまたオ○ナゾ○ナゾというブログさんやらなんやらが羽生君が欠場だらけとか勝てる試合にしか出ないとか書いてましたけど。。。

羽生君の欠場と勝てる試合にしか出ないという説と昌磨君のメンタル問題は関係なくね?w
それって出場して昌磨君のプレッシャーの補助をするべきだ!エースなら!ということでしょうか?意味不明。

まさに負け犬の遠吠えでしかないという。。。

あと羽生君は日本のエースでもありますが、すでに「世界のフィギュアスケートの象徴」ですので~。
というかもうエースとかどうでもよくない??
羽生君も昌磨君も度々そう言っているのになあ。

視野が狭すぎますな。


んーそれにしても昌磨君の葛藤はわたしはソルトレイク世代ですので、ヤグプル後の次代の一番手になりそうなロシア男子にいまだ降りかかるプレッシャーを彷彿とさせて心が痛いですわ。。。。わかっていても内側から外側からプレッシャーがのし掛かってくるんですよね(コリャダ君とコフトン君を見ておくれ。。。ガチ君も)。


いや~それにしても羽生君は本当に凄いし、辛かったし耐え抜いたですよね。。。。レジリエンスが並みではない。
そうは言っても、「夢を生きる」を読んでもメンタル面でも本には到底書けないような危機があったことが、そこここに感じられます。。。
だから他の選手にも無条件に「立派に」「ガンバレ」とは言いたくないのです。
それはかつて羽生君にのし掛かったプレッシャーと苦しみの元でしたから。



あと!


アイスダンスFDを見たのですが、ハベドノが優勝しました~♪

これまたレオ版ロミジュリでして、編曲が羽生君の旧ロミジュリにわりと似ているのです!
見ていたら羽生君の滑りを無性に見たくなってしまいました汗。
というわけで、今回のGPFのロミジュリ祭り、ハベドノFDと麗しのコストルナヤ様のロミジュリ、羽生君のロミジュリを堪能したいと思います。



Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE USA Free Dance 2018 Grand Prix Final(Brau Avitia様)



1-е МЕСТО (Россия) Алёна Косторная /Alena Kostornaia ПП Ванкувер Гран-при 2018 Юниоры Финал(Man Inblack様)



羽生結弦 2012世界選手権 FS(B.ユーロ日本語字幕)(Poplar359様)




PS:しばらく仕事が非常に忙しくなりますのでコメントへのお返事はお休みさせていただきます(前からですけどw)





フィギュアスケートランキング





トラックバック

トラックバックURL
→http://mikandaisuki309.blog.fc2.com/tb.php/1458-a1b7579a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

フリーエリア

検索フォーム

リンク

QRコード