銀色プリズム~フィギュアスケートメモ帳~

日々思ったことやフィギュアスケートやスポーツのことなどちまちまと。フィギュアスケートは主に男子シングルのこと:羽生結弦選手を応援していますが、他に好きな選手たくさん。アイスダンスとペアも好き。


こんばんは!


こんなクソ忙しい時(連休なのに仕事見舞いお墓掃除見舞い仕事よおお!)にこういう話題はどうかと思いましたが(めんどいし。。)、NGTの暴行事件が思っていた以上にクソで日本で今蔓延している

「なかったことにする」

ことの歪みが集約されているな、と思いましたので手短に。

皆さんはあのガールズグループのNGT48の山口さんへの暴行事件のニュースを見られましたでしょうか?
本当に信じられないような、可哀想な事件だと思います。
と同時に特に同じ女性として、怒りがふつふつとわいてきます。

この事件の問題点は様々ありますが、モーリー・ロバートソン氏が端的に呟いていらっさるのでご紹介です。




根底にあるのは、いまだはびこる女性差別と性別役割の固定化、我慢することへの美徳、長時間労働、空気を読むということの強制力、などいろいろありますが、焦点がぼやけてしまうので割愛します。

この事件で最も「?」だったのは、

①事務所に相談していたのにもかかわらず対処せず放置していたこと。

②なぜかネットで告発した被害者のメンバーがステージ上で謝罪。


「暴行被害者がなぜ謝罪」 NGT運営会社に批判集中(2019年1月11日19時04分)朝日新聞※会員限定記事

新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」のメンバー、山口真帆さん(23)の自宅に押しかけたなどとして男性2人が逮捕された事件への対応をめぐり、運営会社に対する批判が強まっている。事件の被害者である山口さんが、ファンの前で謝罪する事態になったためだ。

 「このたびは、たくさんお騒がせしてしまって、誠に申し訳ありません」。10日夜、新潟市にあるNGT48劇場。ステージで歌い終わった山口さんが、頭を下げた。



山口さんがネットで告発した後も事務所からの謝罪等のコメントはなく、なぜか被害者の山口さんが「お騒がせしてしまったこと」について謝罪するという信じがたいことがなされている。

ここで気になるのは「お騒がせしてしまった」ことについて謝罪している点だ。


事務所が放置していたのも、この事件を公にして騒がれたくない、との考えからだろう。
暴行という刑事事件になるようなことより、騒がれることに恐怖を覚えたということだ。

また、山口さんもNGTという組織、ファン界隈を混乱させてしまったという思いから謝罪されたのでしょう。
極めて日本的で今までも何度も見てきた光景だが、今回は様相が違う。。。。この方は暴行事件の紛れもない被害者なのである。

日本に限った話かどうかはわからない。


が、この国では何故か「被害を受けたと告発した人」をむち打つことが多すぎるのではないか、と思う。


何故そうなるのかと考えてみた時に、キーワードは「お騒がせ」ではないかと感じています。


場を乱した、組織を乱した、今までの慣例ではそうなっていた。


今まで歪みながら、物言えぬ被害者を多数内に抱えながらなんとか保ってきたその「場」を乱すこと、それ自体が実際の犯罪行為より遙かに上の犯罪行為かのように、対象者に対してむち打つのである。

これについては、そのものスバリ書いてある記事がありましたので、リンクを貼りますです。
※またもや会員限定記事です。

事なかれ主義の「無責任の体系」が日本を滅ぼす 法を超える「過剰なコンセンサス」のリスク2016.8.26(金)池田 信夫JBPRESS

書いてある内容は今回のとは全然関係ないのですがw、表題にある「事なかれ主義の「無責任の体系」が日本を滅ぼす 法を超える「過剰なコンセンサス」」というのが、まさに今回のNGTの暴行事件の問題の一部だと感じています。

「無責任の体系」というのは、丸山真男氏がなぜ日本は軍部の暴走を許し、太平洋戦争を起こしてしまう状態に突入していったのかを解析した際のキーワードなのですが、これを簡単な言葉で言うと「空気」とか「流れ」とか「雰囲気」でしょうか。
侮ることなかれ、日本の社会のほとんどはこの「空気を読む」とか「流れ」でなんとなく決まっていっているように思います。
(これがズバリ先日書いた「なぜ日本フィギュアスケート男子の中堅層はいなくなってしまったのか?」につながっていきます)

今回の事件は、「組織を乱すようなことをすることは迷惑をかけることになる」という価値観が、法や事件性を超える過剰なコンセンサスになったために、被害者である山口さんが謝罪することになったり、事務所が対処せず公にもせず、何故かそのままグループを存続させている事態につながっているのでしょう。

しかし、とっくに取り繕ってもその場所、組織は崩壊しているのである。

なんとかつなぎ止めているのは、被害を受けたメンバー達の犠牲があってなんとか形を保っているだけなのだ。


ここで、このブログはフィギュアスケートブログですのでつなげていきますが。。。


羽生君が昨年のコンティニュー・ウィズ・ウィングスで

ヘイターによって傷ついたこと、

ファンのこと、

マスコミの報道によって死のうとしたこと等を告白しましたよね。

しかもちゃんと「僕たちは」と複数形を使っていまして、自分だけのことではなくフィギュアスケーター全体の悩みを伝えている。


放送やDVDには放送、収録されませんでしたが、あれほど大きな会場で全国でライブ放送されているショーで告白する、というのはそれ相応の覚悟があり、奥底ではなんとか対処してほしいという気持ちがあってのことだと思っています。

ところがどっこい!

某スケーターの医療関係者のファンなど、日頃羽生君をよく思っていないヘイター達はこぞって「この場でそんなこと言うもんじゃない」「死などと軽々しく言うものじゃない」などと非難。ネットにもかき込んでしまっていましたし。。。まさに「おまえが言うなよ」状態。

いやいや、じゃあどこで言うの?

記者会見をわざわざ開いて言うの?

今回みたいにツイッターで告発するためにいきなり始めて呟くの?

どこで言うの?どこで?どこで~?

とどちて坊や状態である。


アイスショーという場で言ったことを非難して、最も肝である「ヘイターからの被害を告白した」ことをまるで犯罪者のように扱っていたのである。

これはまさに今回のNGTの事件をそっくり同じであると思わないでしょうか。

暴行事件とヘイト被害という差があるにせよ、何故か被害を告発したのに内容ではなく「場を乱した」ことに対する異様なほどの反発がまるで同じである。
羽生君の場合は「みんなが仲がいいフィギュアスケート界♪」を乱す告発だったからであろう。

羽生君はこういったポイントになるようなことについては、あえて「空気を読まずに」はっきりと口に出す。告発する。

某会長から東京オリンピックにつなげていってと言われれば「僕たちは僕たちで」とハッキリと意思表示し、ヘルシンキで女子の枠が2枠に減ったことが物議を醸し出しそうな空気を感じ取れば、先手を打って「みんなで勝ち取った枠。胸を張れる。」とはっきりと口に出す。


空気を読まない、無責任の体系の外にいる異星人なのである。
※誤解を受けているようですので。。普段は周りに気配りし、うやむやにしてはいけないことについては周りがうやむやにしそうな雰囲気を押しのけてはっきりと意思表示をする、という意味です。



だからヘイターが数多く生まれる、と私は解釈しています。




今までみんな我慢してきたのに。

ネットの悪口くらいなんともないだろ。

無視しろ。

知らない人の悪口など気にしないこと。



これらの言葉は私が見ている限り、年代が上の人が言うことが多いように思う。


しかし、特にフィギュアスケーターは年若いのである。。。。13才、14才、15才。

男子は16才、17才、18才。。。。


羽生君へのバッシングがはじまったのは、わずか17才頃からであった。。。。ニースの後からでしょう。

この17才の子供に向かって上記のような言葉は当てはまらないでしょう、と思う。
第一なぜ被害者が慣れなければ、スルースキルを磨かねばならないのか??

第一スルースキルを磨けと言っている年代の上の人の時代と今の時代とは相当違うのである。

今はSNSで分単位で感想や評価とともに罵詈雑言が選手のもとにダイレクトにながれてくるのである。

ネットを見ていて思うのは、選手に近い若い世代ほど「スルースキルを磨け」とは言わないことだ。
なぜなら今のSNSのダイレクトさ、怖さを最も感じているからであろう。

スルースキルなどという親世代は恐らく感覚が掲示板止まりなのだと思うがのう。


今やSNSは画面上のことではなく、現実なのだ。
居場所の特定、家の特定、移動の特定、プライバシーの特定。
これがわかれば犯罪すら可能であり、画面上だけのことではない。



話しは返りまして、羽生君がコンティニュー・ウィズ・ウィングスで語った後最もがっかりしたこと。

それは、マスコミでほとんど話題にされず、問題視されなかったことです。

また日本フィギュアスケート連盟はこの後うんともうすんともで、全く対策をとる兆しもない。

まさに「なかったことにした」わけである。

無責任の体系ですね、選手の苦しみの告白よりも、美しく楽しいフィギュアスケートの世界を優先したわけである。


このことに一番がっかりしたのである。



NGT事件で、また日頃仕事をしていて痛感するのは、
「組織のトップの断固たる姿勢がいかに周囲に影響を及ぼすか」
である。
学校しかり、会社しかり。日本大学のアメフト部でいざこざがありましたが、あれを見ていればわかると思います。


ですから、以前から書いていますが、日本スケート連盟は早急に暴力行為やヘイトへの対応方針を打ち出してほしいですし、打ち出すべきだと思います。

他の競技団体ではとっくの昔に打ち出しているんですよ!サッカー連盟はHPでも指針を打ち出していますし、非常に厳しい制裁措置をとります。
ことに人種差別には無観客試合など厳しい姿勢で臨んでいますし、ヨーロッパでもヘイト観客は入場拒否ですな。


G大阪パトリック選手に人種差別的ツイート 浦和サポーターを自称 JリーグCS準決勝2015.11.28 21:56


同時に、人気ブログランキングを抜けましたが、一部の羽生君ファンブログで特定の選手についてスケートカナダでの写真のことからしゃべりのことまで枝葉末節、タグまでつけて非難しているのには強い憤りを感じています。

かつて、そして今も羽生君がされていることと同じヘイト行為をなぜするのでしょうか(ブログ村の魑魅魍魎を見よ。ひどいものですわ。)。
わたすははっきりと「ヘイト行為」だと言いますよ。

また、ブログ村で見られる長年にわたる羽生君ヘイトブロガーにも同様です。
(以前少数などと書いてくるコメントがありましたが少数ではない。しかも2012年頃からずっとである。)
こっちは根が深いのよね、なにせ真央ヨナまで遡るのであるからして(完全にとばっちりである)。
これらの悪質マオタブロガーが様々な選手を非難しながらいまだ生きながらえているのは、初期の段階で真央ちゃんファンがヨナのことだからといって放置したためだと思いますがね。。。
あと最近流行の?自称公平なスケオタブログもw公平なスケオタはあんなこと書かないだろとww


とにかく、早急に日本スケート連盟にははっきりと選手への暴力・ヘイト行為への指針を打ち出していただきたい。
方針を作成する力がないなら、フェンシング協会のように外部の専門家を呼んで委員会を立ち上げるなりなんなりすれば良いと思う。
フェンシング協会より遙かに潤沢な資金がありながらできないのは何故なのだろうか。
やはり忙しさと事なかれ主義が蔓延しているからではなかろうか。

日本フェンシング協会が副業・兼業限定の戦略プロデューサーをビズリーチで募集民間のプロ人材4名(30~50代)を採用
配信元:PR TIMES 2019年1月10日




それでは、ではでは。






コメント

今は昔ですが・・・

子どもの頃から「協調性がある」と周囲から評価されてまして・・・。誉め言葉だと思って大人になりましたが・・・。それって結局、場の雰囲気を壊さず・穏便に・バランスをとって・ことなかれってことだったのかもしれませんね。一方、この年になって(^-^;、自分に「共感力」のないことを発見し、愕然とすることがあります。協調性を養っている間に、自分が傷つかないように、感情にバリアを張って生きてきたためでしょうか?

2012年に羽生選手のファンになってから、彼の発言にハラハラすることがよくあったのを懐かしく思い出します。彼のファンのコメントの中にも「ドキドキ・ハラハラ」という文言を何度も見たように思います。空気を読まない・真っ正直な言動に、私のような性格の者がハラハラさせられたのだと思います。
羽生選手には、ずば抜けた共感力があります。そして、場の空気を読まず(読めずではなく)=長い物に巻かれずに、自分の想いを伝えることができる。神格化はしませんが(笑)稀有な日本人だと思うのです。

CWWでの羽生選手の告発。それに対するヘイターの反応は、直接は見聞きしない環境にいるので、正確なことはわかりません。(雰囲気的にはわかります)
私たち「羽生選手ファン側」はどうすればいいのでしょう?
スケート連盟に、取り締まるように、或いは何らかの対策をとるようにと意見するのがいいのか。メディアに対しても、(今後は)何らかのクレームや謝罪要求をしたほうがいいのか。それとも上部組織である役所に働きかけるのがいいのか。 ・・何かつくづく無力感を感じてしまいます・・・。

ジャーナリズムに「問題意識」を持って欲しいですね?スポーツ連盟(協会)の民主度調査?みたいなのやってくれないでしょうか?スポーツ界の多くの不祥事も、よくてトップを変えて、あとは嵐が過ぎ去るのを、或いは話題が次に流れるのを、布団に頭つっこんだ状態で待っているのでしょうか?(ソチの時の「タコ〇ュー」とかもあったよ!!)理事会や役員のメンバー構成とか、収入と支出内訳とか、選手を暴力やヘイトから守るための対策をしているか?とか・・・。いろんな指標を点数化してランキングしてみるとか・・・。

とりとめのないコメントになってしまいました。m(__)m
また明日から組織の中での仕事が待っています。(ため息)



こたっぺ #- | URL
2019/01/20 16:42 | edit

Re: 結局テレビが•••

> 結局テレビが異常なんですよね•••。
> 羽生君が国旗を尊重した姿勢を、共産党のプロパガンダにやられた嘘の反日勢力が問題視したように、テレビや大手新聞などの倫理観が狂ってます。(大体不倫した人が、偉そうに他人を評価してますもんね(+_+))
> メディアこそが女性の人権ガーとか言いつつ、女性を食い物にしています。そして、スポーツ選手さえアイドル並に扱って、貶め続けています。
> すごく考えさせてくれるコメントでした!ありがとうございましたm(_ _)m

コメントをいただきましてありがとうございます。
今さらながら気になりましたので。
私は今の時代においてはもはやイデオロギー、共産党のプロパガンダとか反日勢力とか右翼とかは機能していないと考えています。
むしろ個人個人の感情に合わせて都合のいい部分をつまみぐいしている状況だと考えています。
ですので、コメントは承認しましたが、共産党だの反日だのプロパガンダだのという部分については同意する内容ではありません。
今回のこととは全く関係ないことかと。
飛躍しすぎでは?

以上です。

ちいこ #.//Hucbg | URL
2019/01/20 11:30 | edit

なるほど。

なるほど、そうですね。
現役選手にそれを期待するのは酷というものですよね。

一度だけ、小塚くんが現役時代、全日本の女子の回転不足のあまりのとられように、年長者だから言うけどと、意見表明したことがありましたが、競技上のことでしたからね。

改善に乗り出すべきはスケート連盟なのでしょうが、某会長は全日本表彰式でさっとんの名前が読めなかったほど、フィギュア界のことには関心がおありにならないようで。
こうした中、荒川副会長もいろいろご苦労がおありになるのかもしれません。
頑張ってていただきたいものです。

ソチのロシアボックスでのプル様のスマホww
まあ、気を取り直して、選手の個性を楽しむ場として4月の国別、行きます!

これからも、ちいこさんのご意見、感性?w楽しみに、ブログ読ませていただきます。

みかん #- | URL
2019/01/17 06:30 | edit

結局テレビが•••

結局テレビが異常なんですよね•••。
羽生君が国旗を尊重した姿勢を、共産党のプロパガンダにやられた嘘の反日勢力が問題視したように、テレビや大手新聞などの倫理観が狂ってます。(大体不倫した人が、偉そうに他人を評価してますもんね(+_+))
メディアこそが女性の人権ガーとか言いつつ、女性を食い物にしています。そして、スポーツ選手さえアイドル並に扱って、貶め続けています。
すごく考えさせてくれるコメントでした!ありがとうございましたm(_ _)m

ポチ #- | URL
2019/01/17 00:25 | edit

Re: レジェンド

みかんさんこんばんは!

色々思うところはあるでしょうが、荒川さんは大ちゃんと同じ事務所ですしフィギュアスケート界のOGとして復帰歓迎をするのは当然なのではないかなあ。
というか羽生君も「楽しみです」というコメントをしていましたし(内心はめんどくせえとか思っていたかもですけどw)
色々言えるのはスーパーOG・OBの佐野さんや渡辺絵美さんくらいなのではww

スピスケへの支援額などを見ると、スケート連盟内ではやはりトップが某会長ということもあって、なかなかフィギュアスケートで問題になっていることへの改革がしにくいのかもしれないな、とは感じます。

アメリカやカナダスケ連のように各ブロック大会のライストを流すということもないですし、全体的に年齢高め、お役所的。。な感じww

日本のマスコミは他のセクハラやパワハラ事件と同じように、デリケートな話題は深追いしませんからなあ。
何か事件でも起きない限りはそんな姿勢かも。

あと、大ちゃんや真央ちゃんといった立場の人にそこまで求めることはできないんじゃないかなあ。
それを言ったらほぼ全てのトップ選手がそれをしないといけなくなりますし。
羽生君も例外ではなく、清廉潔白かのように言われている昌磨君ファンにも羽生君の国民栄誉賞に対して反対メールを送ったと堂々と書いていた方も直に見ましたしwそうすると昌磨君もしないといけなくなりますし。
さっとんファンが梨花ちゃんに変なリプをしているのも見かけました(一人だけでしたが)

ま、大ちゃんには無理じゃいですかねww
あのピンクバナーをいまだにつくっているのはなんなのか謎ですわ。
わたしは羽生君がつくっても絶対振らないwwwここは球場でもサッカー競技場でもねえぞと言いたいww

あと、羽生君のあの団体戦でのは~フィギュア界での立ち位置というより単なる性格的なものでは。。。それに孤高な性質はそんな悪いものでもないと思いますお。
プル様がソチで団体のボックスに入っていた時も孤高な感じでしたよww
あとソチのロシアの選手団のボックスではみんな話しもせずスマホ触ってましたよww
そんなものではないでしょか。

ちいこ #.//Hucbg | URL
2019/01/16 23:56 | edit

レジェンド

ちいこさん、こんばんは。

特定選手へのヘイト行為、ネットニュースや週刊誌の事実無根の記事など、スケート連盟はこれまでも何の抗議も対策もとってこなかったし、これからも期待できないと諦めています。

卓球協会は張本くんの件で掲載新聞に抗議して記者を出入り禁止にしましたよね。
スケート連盟に多額の財源をもたらしている看板選手を守るために、あるいはこれから伸びてくる才能ある若い選手を守るために、同じことがなぜできないのでしょう⁉️

個人的にはフィギュア界の実情をご存じであろう荒川副会長に期待していたのですが、大ちゃんの復帰を手放しで歓迎しておられる姿からは、それを望むべくもなく。

羽生くんのcontinuesでの告白は、告発なんですよ。
同時に、自分自身の一部のファンの暴走(他選手に対する競技上の批評ではなく、感情的なヘイト)も牽制したいという思いもあったと思います。
でも、多くのマスコミは大きく取り上げなかったし、深い取材もしなかった。デリケートな話題は避けるといった日本的な対応。
中国杯の衝突事故で、怪我をおして試合に出たとき、あれほど大議論を巻き起こしていただいたwwのにです!

もちろん、自分達が加害者側という後ろめたさもあっただろうし、羽生くんほど影響力の大きい人物は共感者に同じ行動を取らせてしまう恐れもあり、記事にするのを控えたのかもしれない。
でも、議論を巻き起こさないかぎり、現状は変わらない。

それから、大ちゃんへ。
最長老として現役復帰するなら、フィギュア界のそこを変えてくれませんか?スケート連盟に提言してくれませんか?
自分がいい演技をして満足するだけじゃ意味がない。

それができてこそ、さすがレジェンドなのですよ。

でも、残念ながら、いまだにファン同士の対立心理を煽るようなピンクバナーを大量に作らせているところをみると、何も学んでいらっしゃらないのか…。

ちいこさんがおっしゃるように、羽生くんが引退してスケート連盟が財源的に厳しくならないと改革は期待できないのかもですね。

あと、全く関係ない話ですが、今度は福岡だから国別行きますが、私はこれまで国別は観戦を避けてきたんです。
理由は、応援席で羽生くんが浮いているように見えるためです。居心地がいいようには見えない。周囲に合わせていますがどこか無理している。お祭り試合に一人だけ孤高のシリウスが混じっている違和感。
なんとなく、日本フィギュア界での彼の立ち位置が見えるようで。

私の思い過ごしでしょうか。








みかん #- | URL
2019/01/16 00:29 | edit

Re: 初めまして


初めましてnaomiさん!コメントをありがとうございます~。

フィギュアスケートはトリノの頃のミキティへのバッシングから真央ちゃんから。。。。と長いこと選手への過剰な批判やヘイトはあったはずなのですが、選手まかせにしてしまったのは組織の硬直化というのもあったのかなと感じています。
若い人。。。いないですよね。。。やっぱりフェンシングの太田会長みたいな人が必要なのかも。
ヘタにスター選手が出続けて他の競技団体のように改革をすすめなくても資金が入ってきていたのも拍車をかけていたのでは。

いまやすっかり時代遅れの組織になっているのではないかと。。。他のサッカー連盟、スキー連盟、フェンシング、水泳と比較しても。

それは見ている人にもあるのかもですね。
羽生君をお嫌いな方々が口にする言葉で多いのが「愛され」とか「仲がいい」とかですから。。。みんな仲がいい(ハズ)のフィギュアスケート界を信仰のように口にする様が?でしたが、NGT暴行事件や他のセクハラ事件などを見ても、人権侵害(ヘイター被害)の告白は仲がいいフィギュアスケート界(ファンも含むw)という幻想を破るものだったのかなと。
他にこんなスポーツはないw

こんなめんどくさいことを、それも現役の事からやろうとする選手はなかなかいないですわww
でも今後を考えたらますます対策は必要なんだと思うんですよね、もうSNSによる情報依存は後戻りできませんからのう。

ちいこ #.//Hucbg | URL
2019/01/15 19:06 | edit

Re: 無視の理由


日本のマスコミは他のこういった事件(財務省のセクハラ事件やネットによる中傷など)の報道も扱いが小さいか的外れなのが多いので、認識が甘いといいますか。。。どうでもいい事件はいつまでも報道するのにですねww
テレビはセンセーショナルな話題を求めるのでしょうが、せめて新聞やスポーツ雑誌で少しでも取り上げてほしかったですなあ。
ナンバーで松原さんが少しこの発言を取り上げたくらいでしょうか。
この問題は羽生君だけではなくて、他の女子選手達もひどい目にあっているのですけれどもね。。

スケート連盟は確かに元選手が多いので、事務局の運営とか新しいことを始める能力がある人がいるのかハテナですね!
ボランティアで一生懸命頑張っていらっしゃるのはわかりますがのう。
わかるよわかるー!
あと、トップがあの会長なので、意見が通らない可能性もありますよね、それよりもスピスケやフィギュアの強化費を!みたいな。
フェンシング協会も不祥事があって、その後太田さんが会長になってからどんどん改革をすすめていっていますから、やはりトップの資質というのは大きいと思います。
羽生君みたいな実力と胆力がある人が役員にいれば、ブルドーザーみたいに事業案をとおせそうな気がしますがのう。

ちいこ #.//Hucbg | URL
2019/01/15 18:52 | edit

Re: タイトルなし


個人的には私が羽生君を尊敬するのは奇人変人でありつつw素直で真っ直ぐで器用に見えて不器用なところなんです。
そして普段は相当気配りをしているのに、ここを外してはいけない、というところはジャブジャブジャブ!を打つところでしょうか。
私と正反対ですwww
世間の矢面に立つわけなので、生半可な覚悟じゃできないよなあと。
それが怖いしめんどくさいので皆指摘できないわけですからのう。

将来はスケート連盟の幹部になったり、ISUの会長になったら面白いのになと思いますw


ちいこ #.//Hucbg | URL
2019/01/15 18:28 | edit

初めまして

こちらのブログが好きで、楽しませて頂いたり学ばせて頂いたりしていました。
ありがとうございます。
初めてコメントさせて頂きます。

「事無かれ主義」の「無責任の体系」という言葉に、そうだな~と思いました。

私がよく感じるのが「臭い物に蓋をする」と「長いものには巻かれろ」
フィギュアスケートは好きでよく見ているのですが
この2つを感じる事が意外に多いなというのが感想です。

臭い物(都合の悪い事や醜聞)に蓋をしても、一時的に隠すだけで解決にはならないけれど
被害を受けている人達ごと全力で上から蓋をしてしまう。
そしてなかった事の様なそのままを望む。

長いものに巻かれる処世術は、長いものの感覚も麻痺させ
理不尽さをまき散らせながら闊歩できる状態を作り上げる可能性がある。
理不尽という言葉が当たり前に変化し通用しなくなる。


羽生君はインタビューや報道などで映っている時の様子などを見ていると
あくまでも私は~ですが、空気や意図を読むのは上手いと思っています。
彼は楽を選ばない様なところがあって
長いものに巻かれないぞ!や蓋をしてるだけじゃだめだよね!の様な意思を敢えて示す時があり、それを快く思わない方達はまぁ、、いますよねと思っています。

なかなかできないその様を、私はカッコ良いと思いますが^^

naomi #4B33lOYw | URL
2019/01/14 15:16 | edit

無視の理由

ちいこさんのブログの「羽生くん好き好き〜!」という感じの記事も好きですが、今回のような記事も好きです(フィギュアのブログで丸山真男先生のお名前を目にするとは!)。
羽生くんは、平昌で金メダルを獲得した翌日の記者会見でも「話せば話すほど嫌われる」「今後も嘘の記事が出てくると思う」旨語っていました。
たくさんのマスコミがこの会見を取り上げたけど、私が把握できた限り、この部分のコメントを流したのはフジテレビのバイキングくらいでした(それも特に出演者が議論したりはしなかった。)。
私は録画を保存するためにコンティニューを取り上げたニュースをほぼ全てチェックしたのですが、やはり羽生くんのあの発言を流したor取り上げたマスコミはなかったです。
マスコミがこのような羽生くんの発言を無視するのは、自分たちが加害者側で都合が悪いから、でしょう。
スケ連等スケート関係者が無視するのは、ちいこさんが仰るとおり「そんなの気にしなくても…」「こんな場で言わなくても…」というのと、もう1つ、「関係者の中に、このような深刻な問題に対処できる能力がある人物がいない」ということの表れかな、と思います。
トップ…本来政治家ならそのような問題解決能力を備えていないとおかしいのですが、あの人じゃなあ…(知事なんて勘弁して!←道産子の叫び)。
スケ連の他の幹部メンバーには詳しくありませんが、基本的に元スケーター、という人が多いのでしょうか。もちろん皆さんスケートの分野で努力を重ねてきた人たちなのでしょうけど、それと組織運営する実務的な能力は全く別ですからね。
自分たちで考えられないにしても、他の組織がどうしてるか調べて真似するくらいできんのかーい!? 

トロッコ #- | URL
2019/01/14 08:59 | edit

この記事を読んで凄く納得しました。
羽生君を好きになった理由の一番根底にある部分が正義感が強く空気を読まず立ち向かっていける所なんですよね。美しく真っ直ぐなアスリートなんです。
なぜならおこがましいのですが自分に凄く似ているのです。
私も仕事をしていて(女だらけの職場なので大変なのである)先輩にも後輩にも強い権力を持つ人にもスバッっと言ってしまうタイプなので目の敵にされます(笑)

入社した頃はすぐに先輩の売り上げを抜き(もちろん努力して勉強して)年齢が若いだけで凄くいじめられました。
理由はそれだけです
でも私は理不尽なことが大嫌いなのと気が強いので負けずに間違っていることには間違っていると言い返すし、売り上げもどんどん伸ばしていきました。

なぜならそれが私の仕事だからです。
スケーターは練習を積み素晴らしい演技をし結果を出すことが仕事なように、もちろんそれだけではないですが、でも目的はそこですよね。

ただ当たり前のことをしてるだけなんです。仕事が好きだし情熱を注いでるから頑張って結果を出す。お客様にも笑顔になってもらえる。

きっと周りはその一生懸命な姿勢や売り上げが良いことが鼻につくのでしょうね。

じゃあそんなに悔しいのなら努力をして売り上げを抜かせば良いわけですよね?
だって私より経験長いのですから。

スケーターやファンもそうですよね羽生君に抜かされて悔しいから悪口を言ったり上手くいかないと嘆くのではなく、
抜かせるように努力するしかないのです。
きちんとした精神で向き合っていればあいつに負けたらからあいつを陥れよう、いじめてやろうではなく、
自分も負けずに頑張るぞ!となるわけです。

日本て本当に突出した存在を嫌う傾向にありますよね。
不思議でなりません。そこまで成績を残せるのは本人の努力や精神、そして犠牲にしてることがあるからです。
並みなことをしてては良い成績なんて取れないのです。

NGTの事件を見ても同じ事を感じました。
何もしてくれない隠蔽体質。
被害を受けたから事実を伝える、でも何とかするよと言うだけで何もしてくれない。
むしろ大人しくしとけよ面倒臭いなと思われる。
被害にあっているのはこちらなのに何故かそういう扱いをされる。
でも働き結果を出すことは求めてくる。

本当に不思議だなと思います。

羽生君は私達が想像してるより何倍も傷ついてると思うし、その原因である誹謗中傷をやめさせる義務がスケート連盟にはあると思います。
純粋な気持ちでただただ頑張っている選手を守るべきだと思います。

根本はどれも同じ、被害者に非はないのです。それなのに被害者は我慢しなくてはいけないというおかしな世界を何とかしてほしいなと思います。

長々とすみません。羽生君に対するヘイトもNGTの事件にもかなり腹が立ったので熱く語ってしまいました(^_^;)

えみ #- | URL
2019/01/14 08:52 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mikandaisuki309.blog.fc2.com/tb.php/1482-a1680112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

フリーエリア

検索フォーム

リンク

QRコード